市原隼人、歌手“隼人”として異例の快挙

ツイート
公開初日と翌日の2日間で、98万7,387人という歴史的動員数を記録した大ヒット中の映画『ROOKIES-卒業-』に出演中の市原隼人が、歌手“隼人”として新たな記録を達成した。

5月14日に2年ぶりとなる写真集『HigH LifE』を発売した市原は、写真集に付属のDVDに特典として本人作詞による楽曲「LIFE」を収録。同曲を隼人名義で着うた(R)配信したところ、写真集関連の配信楽曲としては異例の10万ダウンロードを突破したのだ。

写真集の出荷数は早くも4万部を記録し、発売記念イベントには3,000人のファンが詰め掛けるなど、俳優としての注目度の高さを伺わせている市原。

5月31日にオンエアされたTBS系のドキュメンタリー番組『情熱大陸』では、これまでテレビで見せることのなかった22歳の若者としての素顔を公開したほか、現在広告塔を務めているエイベックス通信放送(エイベックスNTTドコモの合弁会社)の携帯専用放送局『BeeTV』のテレビCMでは、シルクハットにスリーピース・スーツというフォーマルな格好で登場するなど、新たな面を見せ始めている。

◆BeeTV発表会の様子&番組紹介 フォトアルバム

俳優として、歌手として活躍の幅を広げている彼は、今後ますます注目される存在となりそうだ。

◆市原隼人オフィシャルサイト
◆市原隼人オフィシャルブログ「L・S・L HI LIFE」
この記事をツイート

この記事の関連情報