ジューンブライドの6月に、スウィートボックスがウェディングパーティ

ツイート
「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト」をはじめとした数々のウェディング・パーティー・チューンを生み出したスウィートボックスにとって、ジューン・ブライドの6月は、まさしく特別な季節。

6月10日リリースの新生スウィートボックスのニューアルバム『ネクスト・ジェネレーション』リリースを記念して、J-WAVEのFM番組「HAPPINESS」とのコラボによる<HAPPINESS WEDDING PARTY feat. SWEETBOX>が開催された。イベントのプロデュースにはゲストハウスウエディングのパイオニア、(株)テイクアンドギヴ・ニーズが参加。人気モデルの鈴木サチも出演して、素敵な一夜が繰り広げられた。

◆ジューンブライドの6月に、スウィートボックスがウェディングパーティ ~写真編~

このイベントはJ-WAVEの日曜日午前の生ワイド番組「HAPPINESS」で募集した10組20名のカップルを招待しての開催。これから結婚を考えているカップル限定のスペシャルなウェディング・パーティーだ。

イベントのMCは「HAPPINESS」のナビゲーターでもある宮本絢子が務め、(株)テイクアンドギヴ・ニーズのカリスマ・ウェディング・プランナー有賀明美、そしてAneCan専属モデルとしても活躍中の鈴木サチという3人で、結婚をテーマにしたトークショーがスタート。鈴木サチは、自身がプロデュースするウエディングドレスブランド、STERMINATOCOLLEZIONEXSACHI SUZUKIのドレスを着用して登場。自分にピッタリのドレスを選ぶコツは、沢山試着して、自分の体型にあうものを見つける事とアドバイスした。

そんなイベントに登場したのがニュー・ヴォーカリスト、ジェイミーを迎えた新生スウィートボックスのスペシャル・パフォーマンス。新たな結婚式の定番ソングになりそうなヴィヴァルディの「四季春 第一楽章」をモチーフとした新曲「ウィ・キャン・ワーク・イット・アウト」はもちろん、アカペラでの「アメイジング・グレース」や、名曲「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト」も披露、最後には集まったカップル1組1組と挨拶をして、ジェイミー自ら幸せなカップル達を見送った。

会場となった表参道TERRACEはアジアン・リゾート・ウェディングをコンセプトにした結婚式会場。イベント全体のプロデュースとウェディング・スウィーツの試食も行なわれ、集まったカップルはもちろん、ジェイミーも「日本で結婚式をするなら、ここで挙げたい」とイベントに大満足の様子だった。

<HAPPINESS WEDDING PARTY feat. SWEETBOX>
2009年6月1日(月) @表参道TERRACE
写真●堀田芳香

◆iTunes Store スウィートボックス(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス