ステファニー、ケータイ小説家kikiとコラボ

twitterツイート
ケータイ小説サイト「BooksLegimo(ブックスレジモ)」から誕生し、2008年第3回日本ケータイ小説大賞にて大賞/JOYSOUND賞/TSUTAYA賞をトリプル受賞した作品『あたし彼女』の著者kikiと、ステファニーがコラボレーションを行なった。

◆ステファニー、ケータイ小説家kikiとコラボ ~写真編~

ステファニーが『あたし彼女』に感銘を受けたことがそもそものきっかけだ。ネット上で『あたし彼女』を発見したステファニーがその内容に感動、ステファニーが著者kiki本人のサイトからメールを送ったことから、ステファニーとkikiのメール交換が始まったという。

同世代という事もあり2人は意気投合したというが、実は、その時点ではKikiはステファニーのことは何も知らなかったようだ。あるとき、kikiがネット上でステファニーを発見、そこで始めてアーティストであることを知ったというから面白い。その後、ステファニーは自分の感動を作品に表わすべく、kikiに『あたし彼女』のインスパイアソングの楽曲を作りたい旨を伝え、kiki本人の承諾を得たうえで作品制作へ取り掛かかった。

そうして出来上がったインスパイア楽曲が「言葉なんかいらないほどに」。これを受けてkiki自身も、『あたし彼女』の続編『あたし彼女~言葉なんかいらないほどに~』を書き下ろした。

ステファニーの楽曲「言葉なんかいらないほどに」は、6月17日(水)に発売するセカンドアルバム『Colors of my Voice』に収録される。先行配信は6月3日(水)から、ポケメロJOYSOUND、及びうたフルJOYSOUNDで着うた(R)、デジ歌詞JOYSOUNDで歌詞の配信が開始となっている。kikiの書き下ろし新作『あたし彼女~言葉なんかいらないほどに~』は、BooksLegimoにて6月3日(水)から掲載が開始された。

「今回のコラボレーションは私にとってすごく新鮮で、制作中ずっと自分の中からなんだか不思議なパワーが溢れていてとにかく出来上がりが楽しみで仕方がなかったです。『あたし彼女』のストーリーには私自身とても影響されて、さらにkikiさんにお会いしてからはアイデアが膨らみ続ける一方でした。私が歌っている「言葉なんかいらないほどに」は『あたし彼女』のストーリーに最後のひとおしをするような、そんな曲になればいいなと思っています。二つ合わせて最強のラブストーリー。恋をしている人にとっては今の人のことがもっと大好きになっちゃうようなもの、今一人の人だったら「恋したいわ~!」って思えるような、そんな作品になればいいなと思います。」──ステファニー

BooksLegimoでは、kikiからのコメント・メッセージも掲載されている。お互いのリスペクトと、それぞれの作品からインスパイアされお互いに刺激を交換し合ったアーティスト・コラボのエネルギーがそこから感じ取ることが出来る。

『Colors of my Voice』
2009年6月17日発売
初回版 SECL-752~SECL-753 \3,500(税込)
通常版 SECL-754 \3,059(税込)

『あたし彼女』
著kiki
発行元 スターツ出版 価格1,260円

◆「BooksLegimo」(ケータイ小説サイト)
◆ステファニー・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス