ホイットニー・ヒューストン、カンバック作のリリースが決定

twitterツイート
ホイットニー・ヒューストンの7年ぶりのニュー・アルバムのリリース日が決定した。英国で8月31日に、アメリカで9月1日に発売されるという。

タイトルは未定だが、アルバムのプロデューサーにはエイコン、そしてブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムらの名が挙がっている。

ドラッグ所持での拘束、リハビリ、離婚などさまざまなトラブルに見舞われてきたホイットニーだが、2009年2月にはグラミー・アワーズの前夜祭で「I Will Always Love You」「I'm Every Woman」など4曲をパフォーマンス。変わらぬ美しい歌声を披露しプレ・カンバックを果たした。

『Billboard』誌のインタヴューに答えたプロデューサーのエイコンは、「(アルバムには)あの声がある。彼女からあれを奪える人はいないだろう」と新作を称賛している。

オフィシャル・サイト(Whitneyhouston.com)では「THE WAIT IS OVER(待つのは終わった)」と表し、ニュー・アルバムのリリースに向けカウント・ダウンが開始された。彼女のこれまでの姿をまとめたビデオも公開されている。

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報