8歳の天才少女コニー・タルボット、大人顔負けのステージ度胸

ツイート
イギリス出身の天才少女として話題沸騰中の歌手、コニー・タルボット(8)が、5月27日に日本デビュー・アルバム『オーヴァー・ザ・レインボー』を発売したことを記念して、6月6日に東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージにて来日イベントを行なった。

◆「サムホエア・オーヴァー・ザ・レインボー」PVフル映像

約800人が詰めかける中、「ハロー」と英語で挨拶したコニーは、「私は歌うことが大好きなので、全く緊張していません」と大人顔負けのステージ度胸で、アルバム『オーヴァー・ザ・レインボー』から「サムホエア・オーヴァー・ザ・レインボー」をはじめ、「ワンダフル・ワールド」「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラヴ・ユー」のほか、アンコールで「フェイヴァリット・シングス」の全4曲を熱唱した。

コニーが歌の合間に見せる笑顔に「かわいい~!」と歓声を上げる観客に、手を振って応える余裕を見せ、幼い声ながら天才的な歌声で観客を魅了。歌い終えたコニーは、「とても楽しかったです。日本で会う人たちはとてもすてきな方ばかりで、素晴らしい体験ができました。日本のことは知っていて、楽しみに来ました。和食はまだ食べていませんが、食べる機会があったらぜひ食べてみたい。私は、ホイットニーやマライアが好きで、スケールの大きな歌を歌っていきたいと思っています。いまは歌うことが大好きなんです。CDを買ってくれた方々が、私の歌を気に入ってくれたらうれしいですね」と、これまたしっかりとした挨拶をしつつも、「ディズニーランドにも行ってみたい!」と、笑顔で子どもらしいコメントも飛び出し、会場を和ませた。

6月7日には、東京・武蔵村山市のイオンモールむさし村山ミューで、コニーのミニライヴ&サイン会が行なわれた。6月4日~9日までの期間、両親と一緒に初来日し、精力的にプロモーション活動を行なったコニーは、その天使のような歌声と笑顔で、多くの日本人を癒してくれたのではないか。

BARKSでは近日、コニーちゃんのインタヴューを含む特集を公開します。お楽しみに!

◆コニー・タルボット~フォトアルバム~
◆コニー・タルボット レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報