ポール・マッカートニーはMGMTとコラボしたいと考えているそうだ。プライドのせいなのか単に番号を知らないだけなのか、自分から彼らに電話できないため、彼らからの連絡を待っているようだ。

NME.COMによると、マッカートニーは“UKで1番クールなパーティー・ガール”ことゾーイ・グリフィン(Zoegriffin.co.uk)にこう話したという。「MGMTともっとダンス風のものを作りたい。でも、それ(コラボ)は自然に起きないとダメだ」「話さないといけないな。僕は彼らに電話できない。もし彼らがかけてきたら“どうやって僕の番号がわかったんだ?”って言うだろうけど、(コラボは)やるよ」

MGMT関連ニュースとして、彼らのヒット曲『Kids』の公式ビデオがようやく公開された。「Time To Pretend」「Electric Feel」に続きレイ・ティントーリが監督。赤ちゃんの悪夢が続く。「Kids」はこれまでファンが制作した非公式ビデオがトータル1,700万回もストリーミングされていた

MGMTは現在、『Oracular Spectacular』に続く2ndアルバムを制作中。このため、この夏多くのパフォーマンスは予定されておらず、アメリカやUKで何回か公演するのみ。UKではV、Bestivalの2つのフェスティヴァルでパフォーマンスする。

Ako Suzuki, London