ピート・ドハーティ、スイスで薬物使用により罰金

twitterツイート
スイスの警察は先週金曜日(6月5日)、ベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティを薬物使用の容疑で逮捕した。ピートは罰金を支払った後、釈放されたという。

各メディアの報道によると、ピートはジュネーブに向かうフライトのトイレの中でヘロインを使用した疑いがもたれている。クルーがトイレの中で倒れこんでいるドハーティを発見。さらにはそこに注射器の針があったともいわれている。

『Sunday Mail』紙によると、ドハーティは25分間もトイレの中に閉じこもっていたそうだ。着陸10分前にして、ようやくクルーがドアを開けることができたという。操縦士がスイス警察に通報し、ドハーティはジュネーブに到着直後、逮捕されたそうだ。

スイス警察は、フライトの中での出来事について口を閉ざしているが、ドハーティが薬物検査を受けたこと、罰金を支払い釈放されたことを認めている。

ドハーティはその後、同国で開催された<Neuchatel Open Air>フェスティヴァルで予定通りパフォーマンス。翌日には英国へ戻り、ロンドンの<Camden Rocks>フェスティヴァルでプレイしている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報