アニメ『東京マグニチュード8.0』、OP&EDはabingdon boys schoolと辻 詩音

ツイート
7月9日(木)からフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送となるTVアニメ『東京マグニチュード8.0』のオープニング&エンディング・テーマが決定、発表となった。オープニング・テーマはabingdon boys school、エンディング・テーマは辻 詩音、もちろんどちらも嬉しい新曲だ。

◆アニメ『東京マグニチュード8.0』、OP&EDはabingdon boys schoolと辻 詩音 ~写真編~

オープニング・テーマとなったabingdon boys schoolの「キミノウタ」は、西川作詞&柴崎作曲で書き下ろされた爽快なロック・チューン。『戦国BASARA』に続くTVアニメタイアップにあたる。

「abingdon boys school はこれまでもアニメへの楽曲提供をいくつか手がけているのですが、これまでのそれとは違い、今回は現代の日本を舞台にした“パラレルワールド”ということで、歌詞の部分ではこれまでの楽曲の中でも、特にストレートさに拘って制作しました。近年の日本のアニメーションが世界的な評価を受ける中で、確実に一石を投じるであろう社会派アニメ『東京マグニチュード 8.0』に僕らも期待しています。」──西川貴教(abingdon boys school)

一方のエンディング・テーマは辻 詩音の「M/elody」。『東京マグニチュード8.0』の主人公・未来が前向きに生まれ変わろうとする姿と、「M/elody」のメッセージがぴったり重なることから、エンディング曲に大抜擢となったものだ。

「初めて『東京マグニチュード8.0』という題名を聞いたとき、ドキっとしました。地震はいつきてもおかしくないことなのに、考えるのが怖くて避けて通ってきたように思います。M/elodyの歌詞の中に「見えない明日怖がったり…そんなことはもうやめよう」という部分があるように、怖がってるだけじゃなくちゃんと向き合って、今なにができるのかを考えたいと思いました。この作品が明日を前向きに生きるきっかけになれば嬉しいです!──辻 詩音

7月9日(木)の番組スタートに先駆け、特別番組『常識にまどわされるな!大地震生き残れSP ~東京マグニチュード8.0~』が7月2日(木)24:45に放送されるので、こちらのチェックもお忘れなく。

『東京マグニチュード8.0』
7月9日(木)より毎週木曜24:45~
フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送
※初回放送は25:00スタート
◆『東京マグニチュード8.0』ウェブサイト
(C)東京マグニチュード8.0製作委員会
この記事をツイート

この記事の関連情報