正体不明のロックバンド、High Speed Boyzが配信デビュー

twitterツイート
High Speed Boyz(ハイ・スピード・ボーイズ)と名乗るロックバンドの着うた(R)が、music.jpにて6月10日より配信されている。配信されているのは「BAD CITY」というスピード感溢れるロックチューン。一体彼らは誰なのか?

◆「BAD CITY」×『マッハGoGoGo』コラボレーション映像

現時点でわかっていることは、彼らは2008年1月に結成された男性5人組ロックバンドということ。本人達の写真はまだ公開されていないが、MONKEY MAJIK、GReeeeN、Hi-Fi CAMPらと同じ事務所に所属し、各社争奪戦の末、その名の通り結成からわずか1年半のハイスピードで、8月19日にシングル「BAD CITY」でビクターエンタテインメントよりメジャー・デビューすることが決定した期待の新人バンドだという。

メンバー構成は、バンド活動の傍らDJとしても注目を浴びているKENSUKE(Ba)、他のアーティストからのサポート依頼がやまないYUSUKE(Dr)、数々のアーティストのプロデュースを手掛けるJIN(Vo)、独自のセンスで楽曲の色づけから作詞・作曲、コーラスワークもこなすMICHAEL(Gt)、攻撃的なギターと多彩なアイデアでHigh Speed Boyzのロック感を支えるJUNCHI.(Gt)の5人。

ハードなサウンドでありながら、耳に残るポップでキャッチーなメロディが印象的で、迷いながらも夢に向かってひたむきに突っ走る、ポジティヴで疾走感溢れる「BAD CITY」は、早くも話題を呼びそうだ。

High Speed Boyzの特設サイトでは、配信デビューに先駆けて制作されたタツノコプロの名作アニメーション『マッハGoGoGo』とのコラボレーション映像と、吉本興業が手がけるおもしろ動画サイト『myzo』とのコラボレーション映像が公開されているほか、クリアすると壁紙、スクリーンセーバーのダウンロードや、楽曲試聴ができるようになるスピード感を試すゲームを楽しむことができる。

なお、この2種類のコラボレーション映像は、国内外に多くの根強いファンを持つユナイテッド・シネマの10周年記念映像として、5月30日より劇場でも上映されている。ユナイテッド・シネマでは、High Speed Boyzの愛くるしい(?)キャラクターの待ち受け画面プレゼント・キャンペーンを6月26日まで実施中。High Speed Boyzの待ち受けをいち早くゲットして、時代を先取りしちゃおう。

デビューもコラボもスピード違反(!?)なHigh Speed Boyzの正体に、今後注目が集まりそうだ。

◆High Speed Boyz特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス