ステレオポニーの新曲で、リプトンティー新TVCM

twitterツイート
ステレオポニーの最新アルバム『ハイド.ランジアが咲いている』の1曲目に収録された「青春に、その涙が必要だ!」、この楽曲が起用された「リプトン紙パック500ml」の新TV-CM、見ましたか?

◆ステレオポニーの新曲で、リプトンティー新TVCM ~写真編~

6月8日(月)から東名阪で開始となったこのCMは、「2人の作戦」篇というもの。これは、リプトンモバイルサイト内で配信中のLIPFESムービーの中から、特に人気の高い「2人の作戦」篇を再編集しTV-CMとして放映されているものだ。テレビドラマなどからPCや携帯へスピンオフする作品はよくある話だが、今回は、携帯ムービーから話題となって、そこからTV-CMとして再構成されたという、ありそうでなかったパターンだ。高校生から絶大な支持を得ているリプトンだけに、携帯電話から派生していく流れは至極当然の流れというところ。

なお、映像にはセブンティーン専属モデル剛力彩芽(ごうりきあやめ)らが扮する女子高生たちのバンド活動の様子が展開されているが、実はとっても寒い冬の日に行なわれた撮影だったという。この日の最低気温はなんと3.5度。スタッフが何枚も重ね着をしている中、CM撮影は夏服の学生服で行なわれ、剛力彩芽ら出演者は、休憩中はモコモコのベンチコートを着て寒さをしのいでいたのだとか。

それでも、さすがは16歳の女子高生。若さのパワーと女優魂で、本番がはじまると寒さもどこ吹く風。元気いっぱいの笑顔を見せ、監督の要求にも一発OKで応えていったというからステキ♪。撮影の合間には共演者たちとお互いのビデオカメラで撮り合いっこをする普通の女子高生で、誰が一番かわいく撮影できるか競い合っていたのだとか。剛力彩芽は、普段から携帯電話のカメラで友達と写真を撮ったり、動画を撮影しあっている普通の女子でもあるのだ。

ちなみにCMで気になる彼女の淡い恋の結末は「LIPFESムービー」で今後配信されていくとのこと。

◆ステレオポニー オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon