美人ニューハーフ・ユニットSPANKY GIRLS、遂に全国進出

ツイート

東海エリア(愛知、三重、岐阜)のサークルKサンクス限定でCD発売されていたTINA(ティナ/沖縄出身)、YUKI(ユキ/北海道出身)、SUMIRE(スミレ/兵庫出身)による美人ニューハーフ・ユニット、SPANKY GIRLSのデビュー曲「マプーカ」が、7月22日にめでたく全国発売されることが決定した。

◆TINA、YUKI、SUMIREのセクシー水着ショット

SPANKY GIRLSは、名古屋のニューハーフクラブ『Club et』に勤める人気ニューハーフTINA、YUKI、SUMIREの3人により2009年4月4日に半年間限定で結成された“LIP-SINGERS(クチパク)”ユニットで、5月20日に「マプーカ」で衝撃デビュー。クチパクユニットと言っている通り、CDは別の人が歌っているのだが、美人ニューハーフとして頻繁にテレビやラジオ、雑誌などにも登場する彼女たちのCDは、愛知県、三重県、岐阜県のサークルKサンクス限定での発売にも関わらず、発売から1週間で1000枚を突破。この3県の平均シェアは全国の約7%なので、全国換算すると約14,000枚のヒットという計算に。これは、オリコン5位以内を狙えるセールスに値するとか…。

7月22日に発売される全国デビュー・シングルは、タイトル曲「マプーカ」のほか、カップリングに「ブーガルー」、同2曲のインスト、「マプーカ(remix ver.)」の5曲入りで、CDエクストラに「マプーカ」のミュージックビデオが収録されている。また、CD発売に先駆けて、7月1日より着うたフル(R)、着ムービー、iTunesでの配信もスタートとなる。さらに7月24日には、東京池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、全国デビューお披露目ライヴが予定。

ちなみに、3人とも女性の身体に工事済みで、YUKIとTINAはすでに戸籍も女性に転籍済み。SUMIREは現在転籍手続き中だという。3人そろっての決めゼリフは「色気あるわ~」で、リーダーであるYUKIの口ぐせは「言うかしら~」なんだとか。

CDの売り上げ次第で、もう半年追加指名延長が行なわれるというシステムの彼女たち。好セールスを叩き出し、見事指名延長をとることができるか?美人ニューハーフの人気の実力が試されるところだ。

「マプーカ」
VICL-36521 ¥1,050(tax in)
2009年7月22日発売

◆SPANKY GIRLSオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報