YouTubeにアップロードした映像のトータル再生回数は6300万回。なかでもリアーナのヒット曲「アンブレラ」のアコースティック・カヴァー映像は1300万PVと、その美貌と澄んだ歌声で世界中の人々を魅了し続けているマリエ・ディグビー。

◆マリエ・ディグビーの最新画像も! フォトアルバム

2008年8月に日本デビューアルバム『アンフォールド』を、そして2009年3月には日本人のハーフという特性を活かした全編日本語のJ-POPカヴァー・アルバム『セカンド・ホーム』をリリース。そのクリスタルのようなピュア・ヴォイスで、彼女が幼い頃に聴いたLUNA SEA「gravity」やスピッツ「チェリー」、椎名林檎「ギブス」といった耳なじみの曲を歌い上げたこの作品は、BARKS内の試聴ランキングでも上位を占め話題となった。

“ボーカルの抜けと安定感には驚きました。時を経て、別の場所で「gravity」が生まれ変わってゆくなんて、とても素敵な事だと思います。特に、彼女のボーカルには、これからを強く感じました。”── 河村隆一(「gravity」を聴いて)

そんな彼女の2ndオリジナル・アルバム『Breathing Underwarter / ブリージング・アンダーウォーター』が、全世界に3ヶ月も先行で6月24日に日本盤が発売される。それに先駆けて、6月17日からは先行配信がスタート。今回のアルバムには、ブライアン・ケネディをはじめ、Oak、マッドサイエンティスト、エゼキール・ルイスなどそうそうたるR&B系プロデューサーやソングライターが参加しており、マリエの音楽的な幅と魅力を増大させている。もちろん、全世界を魅了したその歌声を存分に味わえるのは言うまでもない。

また、渋谷をはじめ、全編日本ロケで制作されたミュージックビデオ「feel」も公開中。こちらもハーフな彼女の美しさとその歌声で注目を集めることになることだろう。


◆マリエ・ディグビー『ブリージング・アンダーウォーター』楽曲試聴
◆マリエ・ディグビー「Feel」PV視聴
◆マリエ・ディグビー「ブリージング・アンダーウォーター ブレンド・オイル」プレゼント
◆マリエ・ディグビー・オフィシャルサイト
◆マリエ・ディグビー・マイスペース