<JACK IN THE BOX 2009 SUMMER>にVAMPS出演決定

ツイート
これまで年末の恒例行事として開催されてきた<JACK IN THE BOX>が、ついに夏フェス市場に緊急参戦することになったのは先日お伝えしたが、このほどその第二弾追加バンドが発表された。気になるそのアーティストとは、HYDE&K.A.ZによるVAMPSだ。

◆<JACK IN THE BOX 2009 SUMMER>出演者フォト・アルバム

彼らは現在、全国30公演にも及ぶZEPPツアーを展開中。そして6月10日には待望の1stアルバム『VAMPS』をリリース。その勢いのまま全米ツアー~東名阪を廻る大規模なアリーナツアーに突入する。そのあいだを縫っての参戦となる。

また、既に発表しているアーチストも活動が活発化している。

Kenは、1stソロ・アルバムが好調なチャート・アクションを見せ、発表後の全国ツアー(全10公演)を6月18日よりスタート。豪華メンバーによるツアー・バンドを率い全国を興奮の坩堝に巻き込むことは間違いない。

そして4月にリリースされたシングル「嘘」をオリコンチャート2位に叩き込んだ絶好調のシドは、メジャー1stアルバム『hikari』を7月1日にリリース。このフェスをまたいで、バンド史上最大規模の全国ツアーが7月14日から始まり、10月11、12日の国立代々木競技場第一体育館2DAYSまで展開する。

ムックはソールドアウトとなった3月の日本武道館公演より始まったツアー<球体>を打ち上げるべく、6月17日JCBホール、21、22日のスタジオコースト公演のツアー・ファイナルまで突進中。そのまま6月末には、マリリン・マンソン、スリップノットなどと共にスウェーデンとフィンランドのフェスに出演するために渡欧と、勢いは増すばかりだ。

ゲストバンドの活動も華やかだ。BRAKERZは7月15日にシングル「光」をリリース、その勢いのまま7月24日には日本武道館公演を敢行。cali≠gariもベスト盤『カリガリの世界』がオリコン・チャート上位を記録。6月20日ZEPP TOKYOでの6年ぶり復活公演も瞬間ソールドアウト。筋肉少女帯は廃盤となっていた8枚の旧譜アルバムをリマスター紙ジャケットで遂に再発。<FUJI ROCK FESTIVAL’09>にも出演するなど、2009年の夏フェスでも大旋風を巻き起こすだろう。

過去7年間、様々な伝説を生み出してきた<JACK IN THE BOX>。新たな歴史/伝説の1ページの証人になるのは君たちだ。

<JACK IN THE BOX 2009 SUMMER>
2009年8月15日(土)
@幕張メッセ展示場1-3
OPEN 11:00 / START 13:00
VAMPS/acid android/ギルガメッシュ/Ken/ムック/シド/tetsu/ゾロ/44MAGNUM/BREAKERZ/cali≠gari/筋肉少女帯/MAVERICK DC SUPER ALL STARS and more…
チケット料金 \10,500(全立見・税込)
※CLUB MAVERICK会員は500円割引
※CLUB MAVERICKへの登録は二次先行のお申込の際に自動で行なわれます。
◆チケット詳細&購入ページ
◆<JACK IN THE BOX>オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報