グラストンベリー・フェスティバルのキックオッフはマキシモ・パーク

ツイート
最新アルバム『クイックン・ザ・ハート』が全英チャート、ミッドウィークで1位を獲得しているマキシモ・パーク。本国UKでのツアーは全てソールドアウトしており、ドイツでのアリーナ・ツアーはフレンドリー・ファイアーズをオープニング・アクトに携え行なわれることになっている。

そんな彼等がグラストンベリーに出演することは既にお伝えしたとおりだが、6月27日(土)の本出演に先駆け、25日(木)の16時からウィリアムズ・グリーンエリア(創始者であるマイケル・イーヴィスの祖父にちなんで名付けられたエリア)でライヴを行ない、フェスティバルのオープニングを飾る大役に抜擢された。

グラストンベリーが木曜日にアクトを使って公式にオープンするのは今回が初の試みだ。グラストンベリーの誇らしきキックオフ、大喝采が聞こえてくるようだ。ちなみに、FUJI ROCK FESTIVAL '09にも出演する彼ら、ここでも最終日7月26日(日)、レッド・マーキーの“ヘッドライナー”を務める。

なお、マキシモ・パークは、アルバムからのセカンド・シングル「Questing, Not Coasting」のリリースが決定、パワフルなポップ・サウンドが印象的だったファースト・シングル「The Kids Are Sick Again」とは打って変わり、美しく心に響く印象派なラブソングである。ディレクターにレディオヘッド、コールドプレイ、ブラーなどを手がけてきたGRANT GEEを迎え、エモーショナルな楽曲と美しい映像がマッチしたドラマティックなPV作品が公開となっている。ご覧あれ。

この記事をツイート

この記事の関連情報