『イナズマイレブン』イベントにT-Pistonz+KMC、Berryz工房が登場

twitterツイート
2009年4月から水曜夜7:26~のゴールデンタイムに移動したTVアニメ『イナズマイレブン』。子供たちの間で人気沸騰中のこのアニメのイベントが、 6月14日に東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにて行なわれた。イベントには、同アニメのオープニングテーマを歌うT-Pistonz+KMC(ティーピストンズ プラスケムシ)とエンディングテーマを歌うBerryz工房、そしてアニメのキャラクターである円堂くん、豪炎寺くんが参加。ラクーアに来場している家族や子供達、ファン達と一緒に盛り上がった。

◆ラクーアでの『イナズマイレブン』イベントのフォトアルバム

イベントは14:00からスタート。約1,500人のファンの前に、円堂くん、豪炎寺くんとMCの関本なこさんが登場。そして、T-Pistonzがステージに登場すると、まずは任天堂DSゲーム「イナズマイレブン」のオープニングテーマとなった、彼らのデビューシングル「リーヨ~青春のイナズマイレブン~」を歌唱。続けて、2008年10月から3月までのTVアニメ『イナズマイレブン』のオープニングテーマだった「立ち上がリーヨ」を披露した。

さらに、T-Pistonzメンバーで振り付け師のイン・チキータ(こと、ラッキー池田)による簡単な振り付け講座が行なわれ、会場に集まったオーディエンスが振りを覚えたところで、6月10日に発売になったばかりの新曲「マジで感謝!」(現在の「イナズマイレブン」オープニングテーマ)にフィーチャリングされている、九州在住ラッパーKMCがフリースタイル・ラップをしながら登場。「マジで感謝!」をT-Pistonz+KMCとして熱唱した。

T-Pistonz+KMCの「マジで感謝!」で盛り上がりを見せたところで、次にアニメのエンディングテーマ「青春バスガイド」を歌う Berryz工房が大きな声援を受けてステージに。シングル曲「ジンギスカン」、「ライバル」を立て続けに披露して会場の熱気をさらに高める。その後のトークコーナーでは、各メンバーが『イナズマイレブン』の好きなキャラクターをファンに紹介し、会場を沸かせた。

そして最後に、エンディングテーマとなっている「青春バスガイド」を熱唱。約45分間のステージはあっという間に終了し、その後、メンバー全員による握手会が行なわれた。

◆iTunes Store T-Pistonz+KMC(※iTunesが開きます)
◆iTunes Store Berryz工房(※iTunesが開きます)
◆「マジで感謝!」CD情報
◆Berryz工房「青春バスガイド」に大江麻理子アナがバスガイド役で出演
◆T-Pistonz オフィシャルサイト
◆Berryz工房 オフィシャルサイト(ハロー!プロジェクト)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報