ダイナソーJr.、J.マスキスのスケボー・シーン満載PV公開

ツイート
2005年のフジロック・フェスティバルで、まさかのオリジナル・メンバー3人で、初来日を果たしたダイナソーJr.が、4年振りにフジロックに帰ってくる。25日(土)レッド・マーキーのヘッドライナー、もちろん今回もJ.マスキス(g. vo)、ルー・バーロウ(b)、マーフ(ds)のオリジナル・メンバーでの来日だ。

しかも、フジロックの1ヶ月前となる6月24日には、最新アルバム『ファーム』がリリースとなっている。1ヵ月の間に爆裂感満載の傑作がオーディエンスに染みこんでいることで、今回のフジロックは伝説的なパフォーマンスが皆の記憶に刻印されること間違いない。

前作『ビヨンド』から2年振りとなる『ファーム』は、コンディション最高のオリジナル・メンバーが存分に暴れ倒したゴキゲンな爆音アルバムとなったわけだが、そんなはじけっぷりを端的に表わすのが、リード・トラック「オーヴァー・イット」のビデオ・クリップだ。

ここではJ.マスキスのスケボーと、ルー&マーフのBMXバイクのアクロバティック・シーンが炸裂しているのだ。おいおい、おまいらすげーテクぢゃないかい、音楽やってる場合じゃないぞ!という素晴らしい乗りこなしに、驚き感動し尊敬すべきだ。アクロバティックなシーンになると急に、顔が映らなくなるのはなぜかよく分からないが、そんなことはむしろどうでもいいような、茶目っけと爽快感が天高く昇る快作なのである。

ちなみに、最近のインタビューで「マイ・ブームはスケボーと自転車」と公言していたJ.マスキス。あーぁ、アーティスト活動とプライベートを完全に混同状態ですね。それでこそオルタナティブだー。
この記事をツイート

この記事の関連情報