歌謡パンクに覚醒した扇愛奈の“ハッキン”なアルバム

ツイート
2005年にミニアルバム『扇愛奈入ります。』で衝撃的にデビューした扇愛奈。150cmという小さい身長から搾り出される声は、もうぶっ壊れる寸前のラジオの様で、「おっす!」なキャラクターも相まって、常識外のパワーを放つ存在である。

この度、ビクター・エンタテインメントからiLHWA RECORDS(イルフワ・レコーズ)に活動の場を移し、約2年ぶりのアルバム『ハッキン・チューニン』をリリースする。2年間もの間に溜まったエネルギーは、活火山のマグマのごとく、今まさに噴出さんとしている状況だ。その灼熱のロック魂は、扇愛奈のオフィシャル・マイスペースで公開されている試聴音源からもガッツンガッツン飛び出してくるのが確認できる。元気のない人は、アントニオ猪木の闘魂ビンタ如く、扇愛奈にカツを入れてもらおう。

   ◆   ◆   ◆

おっす!BARKSをご覧の皆様、扇愛奈です。扇愛奈の2年ぶりのニューアルバム『ハッキン・チューニン』がいよいよ6月24日にリリースとなります! この2年間、ライブ活動を重ね、そのライブの中で育て、より“扇愛奈のロック”を確立させた曲達をドカンとおさめ込んだまさに“ライブなアルバム”です。1枚のアルバムが扇愛奈のライブを実況生中継してるような『ハッキン・チューニン』って番組です。

『ハッキン・チューニン』とは、扇語で直訳すると、“ぶっ壊すチューニング”って意味。ハッキンはハッキング(貫く、ぶっ壊す)のハッキンね!このアルバム、全部聴いてみると分かるんだけど、色んな視点から歌ってるけど、言いたい事は一つ。“現在をぶっ壊せ”そう、「現在」で立ち止まる気はさらさらないんです。歌謡パンク歌手として完全に覚醒した扇愛奈のニューアルバムを聴いてあなたも一緒に現在をぶっ壊そう!

7月4日(奇しくも扇の2ダース目の誕生日★)には新宿タカシマヤタイムウスクエアHMVにて弾き叫び形式のひとりインストアライブもします!7月5日は約4年ぶり(!)のワンマンライブが下北沢CLUB251にて決定しております!!今年の私の誕生日はお祭りです。色んな事をやろうと企んでおりますッ。是非その目で、その耳で『ハッキン・チューニン』しに来て下さい!──扇愛奈

   ◆   ◆   ◆

そんな扇愛奈は、現在オフィシャル・サイト経由で“喜んで”マイミクも受付中だ。男気溢れるロックな彼女、マイミクになれば楽しそう。
<扇愛奈インストアライブ ミニライブ&サイン会>
2009年7月4日(土)@HMV新宿タカシマヤタイムズスクエア
入場無料 14:00スタート
※HMV新宿タカシマヤタイムズスクエアにて、アルバム『ハッキン・チューニン』購入者に先着で、ライブ終了後に行なわれるサイン会参加券が配布されます。サインはCDのジャケットにしますので、当日忘れぬようにご注意を。

<ハッキン・スカイ・スペシャル>
2009年7月5日(日)@下北沢CLUB251
OPEN 18:30 / START 19:00
扇愛奈とザ・セクターズ
前売¥2,000 / 当日¥2,300(D代別)
[問]CLUB251:03-5481-4141

◆扇愛奈 オフィシャル・マイスペース
◆扇愛奈 オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報