マーク・ロンソンのソロ・アルバム『Version』(2007年)でザ・スミスの「Stop Me If You Think You've Heard This One Before」をカヴァーしたダニエル・メリウェザーは、熱狂的なザ・スミス・ファンから脅迫を受けたそうだ。

シングル・カットされた同トラック(タイトルは「Stop Me」に短縮)は、UKチャートの2位(UKダウンロード・チャートでは1位)に輝くなど大ヒットしたが、ザ・スミス・ファンからのウケはあまりよくなかった。

メリウェザーはザ・スミスの大ファンというわけではなく、同トラックのこともよく知らなかったそうだ。YahooミュージックUKによると、彼はこう話している。「べつにスミスの大ファンじゃなかった。だから、スミスのトラックをカヴァーするのがどれだけ危険なことなのかわかってなかったんだ」

「マークは、自分の好きな曲を友人に歌わせてアルバムを作ろうとしてた。で、“これ歌いたくない?”って訊かれたんだ。いいよって答えて、いいものが出来た。そしたら殺すって脅迫を受けたんだ」

「正真正銘のスミス・ファンの流儀で、必ずインターネットなんだ。面と向かってじゃない。“刺してやる”とか“苦しめてやる”とかさ。まあ、仕方ないね。聖地なんだから。僕が唯一気になってたのは、モリッシーが嫌がったかどうかってことだ。でも彼は気に入ったって言ってるから」

同トラックによりUKで名が知られるようになったメリウェザーは、6月初め1stアルバム『Love And War』(正式には2枚目だが1枚目は商業的にリリースされていない)を発表。UKチャートの2位をマークした。日本盤は6月24日にリリースされる。

Ako Suzuki, London