吉田拓郎、生涯ラストの全国ツアーがスタート

ツイート
6月21日、名古屋国際会議場センチュリーホールにて吉田拓郎が生涯最後となる全国ツアー<ブルボン Presents TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE2009>をスタートさせた。

◆吉田拓郎のアーティスト写真&ライヴフォト

2007年にツアーを急遽中断。心身ともに体調の回復に専念していた吉田拓郎が、“これが最後の全国ツアー”という宣言とともに再び全国ツアーに出ることを決断し実現した今回のラストツアー。これに先立ち、2009年4月15日にリリースした6年ぶりのオリジナルアルバム『午前中に…』は、オリコンアルバムチャートで初登場6位を記録。63歳1ヶ月での初登場トップ10入りを史上最年長記録として樹立した。

今回の全国ツアーのチケット先行予約では、全国9ヵ所9公演のチケットを求めて約12万件の応募が殺到し、即日数分で完売。その後、アルバムの封入特典として応募を開始した追加公演(8月3日 東京・NHKホール)も、約10倍の応募が殺到。改めて吉田拓郎の最後の全国ツアーへの反響の大きさが実証された。

そしていよいよ6月21日、ラストツアーが名古屋を皮切りにスタート。熱烈な“拓郎コール”とともに幕を開けた。

ライヴでは、最新アルバム『午前中に…』の収録楽曲を中心に、「ガンバラナイけどいいでしょう」や「真夜中のタクシー」など往年の名曲を含む全22曲を熱唱した。

今後、全国をまわり、7月25日には伝説のライヴを彷彿とさせる静岡・つま恋で、さらに追加公演の8月3日の東京・NHKホールと続いていく全国ツアー。MCでは、「全国ツアーと称しては最後だけど、名古屋とか大阪だけ1ヵ所で4日間とかだったら、年に1回くらいはやろうかな…? でも、そうすると、全国まわりきる頃には、オレもう80歳になっちゃうな(笑)」と、拓郎節も全開。完全復活をアピールした。

<ブルボン Presents TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE2009>
2009年6月21日(日)名古屋センチュリーホール
2009年6月25日(木)神奈川県民ホール
2009年6月29日(月)東京エレクトロンホール宮城
2009年7月4日(土)東京国際フォーラム・ホールA
2009年7月8日(水)グランキューブ大阪
2009年7月14(火)福岡サンパレスホテル&ホール
2009年7月17日(金)広島厚生年金会館
2009年7月21日(火)神戸国際会館こくさいホール
2009年7月25日(土)つま恋・エキシビションホール
2009年8月3日(月)NHKホール【追加公演】

◆iTunes Store 吉田拓郎(※iTunesが開きます)
◆吉田拓郎 “最後の全国ツアー” チケット情報
◆アルバム『午前中に…』のCD情報
◆吉田拓郎 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報