裸身でギターと戯れる、椎名林檎の衝撃写真

twitterツイート
ソロ名義としては6年ぶりとなるニュー・アルバム『三文ゴシップ』を6月24日にリリースする椎名林檎。今作は、これまで纏ってきたあらゆる虚飾を脱ぎ捨て、音楽家としての表現衝動を自由に解き放った作品となっており、5月にリリースされたシングル「ありあまる富」から、ビジュアル・イメージは一貫して“ヌード”にこだわっている。

◆椎名林檎こだわりのヌード・ビジュアル 「ありあまる富」~『三文ゴシップ』画像
◆「ありあまる富」PV映像
◆「旬」PV映像

そんな彼女の新たな“ヌード”ビジュアルが登場した。肌色に塗装されたギター(ギブソンSG)を、一糸纏わぬ素肌を露にした林檎が抱えている姿は、艶かしくもあり、芸術作品のようでもある。見る者に強いインパクトを与える写真だ。SGを抱えているのは、その美しいボディー・シェイプもさることながら、『三文ゴシップ』の読みの頭文字がSGだから…だとか。

なお、椎名林檎のヌード・ビジュアルは、JR山手線と東京メトロの主要駅に貼り出される巨大ポスター、雑誌・新聞広告、CDショップでの告知ポスターなどでも大々的に展開されるほか、特設WEBページ内でも見ることができる。『三文ゴシップ』の作品性を表した“ありのまま”の林檎を体感して欲しい。

ニュー・アルバム『三文ゴシップ』
TOCT-26840 ¥3,059(tax in)
2009年6月24日発売

◆ iTunes Store 椎名林檎(※iTunesが開きます)
◆椎名林檎 オフィシャルサイト「SR猫柳本線」
◆椎名林檎 特設ウェブページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス