ステレオポニーの演奏に、ヤッターマン&ドロンボー一味もノリノリ?

ツイート
みてくれこれを。ヤッターマンもドロンボー一味もニコニコじゃないか、凄いぞステレオポニーっ。

このイラストは、ステレオポニーがヤッターマンの劇場版アニメ主題歌を担当することを記念してのもの。

◆ステレオポニーの演奏に、ヤッターマン&ドロンボー一味もノリノリ? ~写真編~

ステレオポニーが主題歌を歌う映画は、8月22日公開「ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!」。8月末に発売予定の新曲でありタイトルもまだ未定だが、一足お先にスタッフがメンバーを特別にイラスト化し、公開を前にイラストでヤッターマンとの“共演”を果たしたというものだ。

読売テレビ・コンテンツプロデューサー斎藤朋之氏によると、愛と正義のヒーロー「ヤッターマン」の世界を、今、日本で一番まっすぐなメロディとメッセージで表現できるアーティストは、ステレオポニーだと直感したというのが、起用の動機のようだ。

「フレッシュで等身大の3人の女の子が、ひとたび楽器を手にすれば、無敵のヒロインに変身してパワフルで本格派な音を奏でる。その姿は、まさにヤッターマン1号2号のイメージそのものだと思います。彼女たちにしか表現できない超ポジティブチューンが、ヤッターマンと一緒に、日本の夏を、めいっぱい元気にしてくれることをとても楽しみにしています。」──斎藤朋之

もちろんステレオポニーも大喜びだ。このインパクト大のコラボレーションを、AIMIは「小さい時に再放送を見てました。子供の時に見ていたアニメであり、たくさんの人たちが楽しみにしている劇場版アニメの主題歌を歌える事は、本当に夢のようです。ステレオポニーらしく、ヤッターマンの世界観を壊さないように伝えたいと思います!」と、その喜びを意気込みを表わしてくれた。

夏休み後半のトピックはこれで決まり、かな?
この記事をツイート

この記事の関連情報