エミネム、D12の活動を再開

ツイート
5年ぶりにニュー・アルバム『Relapse』をリリースし復活を遂げたエミネムが、続いてD12の活動も再開することを明らかにした。D12にとっても5年ぶりとなるニュー・アルバムを制作予定だという。

エミネムはBETの特番『Rap City: The Relapse』でこう話した。「俺とあいつらは強い絆で結ばれてる。特別な絆だ。D12の未来について言うと、俺たち、もうじきスタジオに戻る」

メンバーの1人ビザールが2009年初め、D12の活動再開をほのめかす発言をしていたが、それを裏付けるかたちとなった。ビザールは「D12はいい感じだ。いま取り組んでる最中だ。(でも)マーシャル・マザーズが先に『Relapse』でカンバックする」と話していた。

D12は、エミネム、ビザール、スウィフト、コン・アーティス、クナイブ、そして2006年に銃撃により死亡したエミネムの親友プルーフによって1990年に結成された。プルーフの死は、エミネムの“空白の3年間”の一因ともなった。

新作は、D12にとって『Devil's Night』(2001年)、『D12 World』(2004年)に続く3枚目、プルーフの死後、初のスタジオ・アルバムとなる。D12は先月、エミネムの新作リリースを記念し、ワン・オフのパフォーマンスを行なっている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報