世界が恋するテイラー・スウィフト、日本上陸

twitterツイート
6月24日(水)、テイラー・スウィフトの日本デビュー作『フィアレス』が遂に発売となる。全米ではすでに350万枚もセールスを記録しているモンスターアルバムだ。

USではこの通算11週にわたって1位を獲得したことは既報のことだが、実はこの記録、1991年に発売されたマライア・キャリーの『Mariah Carey』の記録と並ぶもので、21世紀以降では初の通算10週以上1位に輝いた作品でもある。2008年に発売されたアルバムにも関わらず、2009年で最も売れているアルバムになっているという事実だけでも、その桁違いの売れっぷりがご理解いただけるであろう。

19歳にしてデビュー作を大爆発させたこのキュートなシンガーソングライターは、4月末から始まった全米60ヵ所を巡るツアーでも人気沸騰状態。収容人数はどこも2万人以上の会場ばかりだが、ニューヨークでは1分、ロサンゼルスでは2分で完売という、もう誰にもコントロールできない状況下だ。

経済誌「フォーブス」では“最もパワフルなセレブリティ100人”に選ばれ、「ピープル」誌では“最も美しい人2009”の18人のリストにアンジェリーナ・ジョリー、ハル・ベリー、ミッシェル・オバマ(オバマ大統領夫人)らと共にエントリーしている彼女、世界中の目が今、彼女に注がれているようなものだ。

日本においては、ザ・リッツ・カールトン東京が、テイラー・スウィフトがデビューするにあたり期間限定の「ラヴ・ストーリー」なる名のケーキを発売している。“恋が叶う”とのこのケーキ、もちろんアルバムからのファースト・シングル「ラヴ・ストーリー」にちなんで名付けられたものだ。様々なカップル達のプロポーズの場となり、毎年多くのカップルが結婚式を挙げるザ・リッツ・カールトン東京だが、ホテルも恋するテイラー・スウィフトのハッピーエンドの恋歌「ラヴ・ストーリー」、テイラー・スウィフト旋風は、未曾有のムーブメントを引き起こしそうだ。
pic by Anthony Jpseph Baker

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon