倖田來未、3日以上喉を使わずレコーディングに臨んだ初クラシックカヴァー

ツイート
倖田來未が松山ケンイチ主演映画『カムイ外伝』(2009年9月19日公開、崔洋一監督)の主題歌を担当する事が発表された。

◆倖田來未の最新画像

今回の映画主題歌となる楽曲は、タイトルが「Alive」。崔洋一監督からの強い希望により、クラシックの名曲「私を泣かせてください」(ヘンデル作曲)を倖田來未がカヴァーする。クラシックに挑戦するのは倖田自身初で、岩代太郎の壮大なストリングスアレンジによって、印象的な1曲に仕上がっている。

レコーディングはツアー中に行なわれたが、一番透き通る様なクリアな声がでるように、倖田はレコーディング3日以上前から喉を使わないように気を付けていたとのこと。さらに楽曲は、エンディングにふさわしいバランスになるように、映画の映像を観ながらトラックダウンが行なわれ、ベストバランスで仕上げられた。

“今回、「私を泣かせてください」に日本語で歌をつけるということで、私にとっても初めてのクラシックでしたが、新しい自分に挑戦できればと思い制作しました。歌詞は、カムイの、孤独や悲しみを乗り越える強さを表現するのが難しかったですが監督からも映画に込めてらっしゃるお気持ちを、メッセージで読ませて頂いて、映像を観ながら書き上げました。孤独や困難を感じている方に、光を感じてもらえるような曲になれば嬉しいです。” ── 倖田來未

“原曲である、ヘンデルの「私を泣かせてください」は、私が愛する曲の1つです。猛暑の沖縄で深夜に撮影しているとき、ふと、『カムイ外伝』にこういう世界もありえるかもしれないと思い、プロデューサーに聴かせたものでした。岩代さんが書き足し、倖田さんが歌ったこの曲は、本編とごく自然に連動していて、それでも尚且つ、『カムイ外伝』から離れても、一つの楽曲として美しく成立していると思います” ── 崔洋一監督

なお、この主題歌「Alive」は今秋に発売を予定している。

タイトル:「Alive」 
作詞:倖田來未 
作曲:岩代太郎、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル
編曲:岩代太郎 
発売日:今秋発売予定


◆iTunes Store 倖田來未(※iTunesが開きます)
◆倖田來未 オフィシャルサイト
◆『カムイ外伝』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報