CHAGE and ASKA、幻の田園コロシアム・ライヴ盤が初CD化

ツイート
1979年のデビューから現在に至るまで、数多くの作品をリリースしてきたCHAGE and ASKA。彼らのアルバムの中で、いまだCD化されていない作品がある。それが1981年にリリースされた『ライブ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り'81』と、1983年にリリースされた『LIVE IN YOYOGI STADIUM』(ちなみにクリスマスアルバム『Snow Mail』も単体でのCD化はされていないが、1994年にリリースされた『SUPER BEST BOX』に、このアルバムの音源自体は収録されている)。

そんな幻の作品のうち、『ライブ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り'81』を含めた、CHAGE and ASKA初期のアルバム6作品が紙ジャケ仕様のSHM-CD(Super High Material CD)として、8月26日にリリースされることが発表された。

今回紙ジャケ&SHM-CD仕様でリリースされるのは、彼らのデビューアルバム『風舞』から『CHAGE&ASKA IV -21世紀-』までの6枚。

『ライブ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り'81』は、1981年8月1日に、田園コロシアム(現・有明コロシアム)で行なわれたCHAGE and ASKA初の野外ライヴの模様を収めた、初のライヴ盤だ。このアルバムの中でも注目なのが、ライヴのラストで歌われた「歌いつづける」(同曲自体も今回初CD化)。<力いっぱい 体いっぱい 心いっぱい 歌いつづける>というフレーズが印象的なこの楽曲は、初期のCHAGE and ASKAのライヴのラストナンバーとして定番の1曲。楽曲には、CHAGE and ASKA(当時はチャゲ&飛鳥)がデビューする際に、別れなければならなかったバンドメンバーに向けての想い、誓いが綴られている。

ちなみに、ファンからDVD化の要望が集まっていたCHAGE and ASKAのライヴ映像作品の数々もまた、今回DVD-BOXとして登場する。第1弾『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX I』(8月26日リリース)には、『THE 夏祭り'82 チャゲ&飛鳥 大阪城ライブ』、『Good Times-1983.9.30国立代々木競技場LIVE-』、『ONE SIDE GAME IN YOKOHAMA STADIUM』の3作品が収録。また、9月23日リリースの『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX II』と『CHAGE and ASKA LIVE DVD BOX III』では、全国の映画館を熱狂の渦に巻き込んだ『CONCERT MOVIE “GUYS”』や、CHAGE and ASKA大ブレイク直前のライヴツアーの模様を全曲収録した『CONCERT TOUR 1990-1991 “SEE YA!”』、そして1995年に行なわれた台北でのライヴの模様を完全収録した『ASIAN TOUR IN TAIPEI』などがセットになって収録されている。

アマチュア時代のメンバーと別れ、デビューして30年。CHAGEは現在、ライヴツアー<Chageの細道2009>の真っ最中。そしてASKAもまたライヴツアー<ASKA CONCERT TOUR 2009 WALK>の大詰めを迎えている。

そう。ふたりは今もなお、<力いっぱい 体いっぱい 心いっぱい>歌い続けているのだ。

◆iTunes Store CHAGE and ASKA(※iTunesが開きます)
◆CHAGE and ASKA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報