より子、「ほんとはね。」を歌い続けることは自分の使命

twitterツイート
約1年半振りとなるニュー・アルバム『記憶』を6月17日にリリースしたより子。6月25日にはフジテレビ『スパイスTVどーも☆キニナル』に生出演し、現在彼女が精力的に行なっている看護学校や病院でのチャリティーイベントライヴの模様や、自らが経験した病魔との闘い、命の尊さ、歌うことの意味などを語った本人のインタビューなどが放映された。

4枚目のアルバムとなる今作には、インディーズ時代のヒット曲である「ほんとはね。」の“記憶Version”を含む全11曲が収録されている。

「ほんとはね。」は、「伝えられなかった大切な想い」を歌った楽曲で、自ら小児ガンを克服した経験のある彼女は、小児ガンのチャリティーライヴでこの曲を歌ったとき、小児病棟で一緒に過ごしながら亡くなってしまった友人の顔が浮かび、歌い続けることが自分の使命だと感じたという。

より強い想いを伝えるためにも制作されたこのアルバムは、半数の楽曲の楽器の演奏、コーラスワーク、アレンジメントまですべてより子自身が手掛けた、クリエイティブな面でチャレンジした作品となっている。なお、このアルバムの売上の一部は、NPO法人ゴールドリボンネットワークに寄付され、小児ガンの啓発や治療率の向上に役立てられる。

6月27日にはヴィーナスフォートにて、アルバム『記憶』の発売を記念したフリーライヴを開催するほか、タワーレコード新宿店でのインストアライヴや、ショッピングモール内でのイベントなど、今後も数多くのライヴが予定されている。全国各地にてより子がチャリティーミニライヴを行なう<出張ライヴ>も、オフィシャルサイトにて随時受付中だ。9月には全国ツアー<より子TOUR2009~記憶>を行なう。

アルバム『記憶』
TOCT-26837 ¥3,000(tax in)
2009年6月17日発売
1.Memory of Soul
2.Dear My Friend
3.約束の場所で
4.ほんとはね。(記憶Version)
5.メロスのように
6.Home Party
7.Shadow
8.CHOCOLATE
9.働く!より子ブギ
10.ミカヅキ
11.あなた(記憶Version)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス