伝説のSKA SKA CLUB、コンプリート盤『complete disc』リリース

ツイート
AIR JAM世代のSCAFULL KINGやRUDE BONES、それとはまた違ったフィールドから現れたPOTSHOTやSNAIL RAMP、KEMURIといった先達バンドたちが切り開いた、未曾有の盛り上がりを見せた1990年後半のスカ・パンク・シーン。それを引き継ぐ形で、第2世代感たっぷりに、まさに疾風迅雷のごとくシーンに出現したのがSKA SKA CLUBだった。

ツインボーカル、ツインギター、そして6管という圧巻の音圧と迫力、そしてそこはかとないパーティ性でスカ・パンク第2世代のトップ・バンドに君臨していた、総勢12名からなる伝説のスカ・パンク・バンド、SKA SKA CLUB。彼らが2002年に発表した唯一のアルバムは17万枚という当時驚異的なセールスを記録し、現在活動中の多くのスカ・パンク・バンドに多大な影響を与えることとなった。

そんな彼らの突如の活動休止宣言から4年、2009年7月にSKA SKA CLUBのコンプリート盤がリリースされる。それが『complete disc』だ。

メンバーのうち4人は、現在それぞれROCK'A'TRENCH、Jackson Vibe両バンドの中心メンバーとして活躍、その快進撃はご存知の通りだ。『complete disc』は、そんな両バンドのルーツや源流を紐解く最も適した1枚でもある。

1997年に結成されてから12年目の2009年、SKA SKA CLUBが残した2枚のマキシ「from the warehouse」「Sound Connection e.p.」とアルバム『twelve ways to go』に収録されていた全曲を、最新技術でデジタル・リマスタリング、さらにアナログ盤に収録していたSex Pistolsのカバー「Holiday's in the sun」と幻の新曲「Secret of the night(SKA SKA CLUB live Ver.)」を加えたコンプリート盤だ。

ライヴや単独作品の少なさに対し、その影響力ははかり知れず。カッコいい曲をカッコよく演れるバンドを目指し、それを活動休止まで有言実行してきた彼らの、楽しくてカッコいいパーティー・ナンバーがぎっしりとここに詰まっている。かつてのファンはもちろん、ROCK'A'TRENCH、Jackson Vibeのファンにも体験してほしい1枚だ。

『complete disc』
2009年7月22日(水)
KNCA-11002 ¥2,500(税込)
[ TRACK LIST]
1. SKA SKA CLUB
2. Boys&Girls
3. Magical Mystery Tour
4. Waiting on a van
5. Half the Man
6. heart break cafe
7. Kings&Queens
8. Take it Off
9. 2MCs,drum&bass, 2electricguitars, and 6brass
10. Bound to Nowhere
11. Right Now!
12. Horny Gang
13. Let it rain
14. Show Time
15. Animal
16. Santa Monica
17. Puberty
18. Daybreak Turnpike
19. Kids Return
20. Sound Connection
21. Laid back song
22. Holiday's in the sun
23. Secret of the night
この記事をツイート

この記事の関連情報