鈴木祥子、20代後半の自分と向き合いながら歌う

ツイート
2009年6月21日、5月16日に行なわれた<SINGS“SHO-CO-SONGS collection1”>の第2弾、鈴木祥子 おおいに歌う。<SYOKO SUZUKI SINGS “SHO-CO-SONGS collection1~2/.complete”>の<SINGS“SHO-CO-SONGS collection2”>が南青山マンダラで開催された。前回は、4時間に及ぶ長丁場だった。今回の曲数は、数えてみると前回よりは若干少ないが、ボーナス・トラックを含めると32曲。聴き手も覚悟が必要だ。ただ前回と違って、グッド・ポジション(前回は、ギターを弾く祥子さんの正面でした)というわけにいかなかったので、表情とか、衣装とかがいまいち見えない…。ジレンマを感じつつ、ライヴを待った。

18時10分。黒い背中のあいたタンクトップに、オーガンジーっぽいふくらんだスカート、黒のアームバンドをして登場。前回の、ピンクの衣装とはうって変わってオトナの女性の雰囲気。

「前回はアルバム発売順に行なったので、今回は最後からさかのぼっていくバージョンで行ないます」と宣言。スタートは、カヴァーアルバム『Shoko Suzuki Sings Bacharach&David』の「MAKE IT EASY ON YOURSELF」。そして、2曲目は、「何を思ったのか、日本語の歌詞をつけた」という「青空のかけら THIS GIRL'S IN LOVE WITH YOU」。「以前の曲を歌うことは、昔住んでいた家を見に行くようなもの。昔巡りをしているような気持ち」と。

そして、『RadioGenic』へ。タクシーに乗った時に、偶然かかっていたこともあるという小泉今日子さんに提供した曲をセルフカバーした「優しい雨」。そして、ウォーリッツァーへ移動して、「my love, my love」。これは、アルバムの最後の方にできた曲で、とても好きな曲だそう。このアルバムの頃は、いろんなことがあった時期だと告白。そして、本来は、ピアノだけど、今日は雰囲気を変えてギターで、ということで「Original Aim」を披露。

そして、今日のライヴについて、「collection1は客観的に感じられたけど、20代後半の曲は歌っていても生々しく感じる」と。

そして、1回しかライヴでやったことがない曲「幸福の樹」。「なんかやりたくないと思っていたんです。昔話もなんですが、キャッチーな曲を作ってといわれて、無理をして作ったような。リクエストがあっても封印していました」と。確かに、この曲をライヴで聴くのは、私、初めてかもしれません。でも、曲としてはとても好きです。

と、ここでアクシデント。「幸福の樹」を歌おうとして、<夜更け~>と歌いだしたところで、なぜか「オリビアを聴きながら」のメロディへ。会場からの拍手に答えて、「オリビアを聴きながら」を少しだけサービス。尾崎亜美さんが好きで、昔コピーしていたそうです。

そして、気を取り直して、「幸福の樹」へ。ポップさの中にも生々しさ満載です。続いて、一部最後の曲として、アルバムタイトルの元にもなった「ラジオのように」。

ここで、約30分の休憩。第2部スタートは19:50。よく見えなかったのだけど、第2部ではスカートがブルーに変わっていたはず。約束通りアルバムの逆の順で、「Farewell Song」からスタート。そして、一時期封印していたという「Happiness」。盛り上げておいて下がるパターンは前回のライヴと同じ。でも、それも楽しい。

告知タイムでは、カセットの発売の情報を。先行で7inchEP盤が発売された『I'LL GET WHAT I WANT(超・強気な女)』のカセットが、ついに発売。A面に2曲。そして、B面にBonus Tracksとしてカバー曲が3曲入っています。

そして、前回はなかったアンコールが今回はありました。Tシャツとジーンズに着替えて、ピアノのインスト曲を。そして7月20日のイベントの告知。そして、Tシャツの話題から「男の人がピンクとか着ているのが好き」という話も。そして、“SHO-CO-SONGS collection3”の発売が、10月頃という嬉しい告知も。

アンコール2回目は、「あなたを知っているから」。続いて「あまりに有名すぎて演奏するのが恥ずかしいけど、全曲やる約束なので」と、名曲「Lovin' You」。そして、映画の挿入曲「DO YOU STILL REMEMBER ME ?」。ラストは、浜離宮朝日ホールでも演奏された和泉式部をトリビュートした曲で、ライヴは終了した。

20代後半という、オンナとして一番、生々しい時期と対峙して行われたライヴ。同じオンナとして、自分の20代後半を思い出さずにはいられなかった。私は何をしてたっけ?

<鈴木祥子 NEW SINGLE「I'LL GET WHAT I WANT」発売記念イベント>
全国アナログプレイヤー普及委員会(レコプレ)
第2回横浜支部懇親会@試聴室その2
2009年7月11日(土)
開場 16:30 開演 17:00
@試聴室その2 (横浜・黄金町「黄金スタジオ」内)

<無言歌~Romances sans paroles~プレミア>
2009年7月20日(月・祝)
@渋谷UPLINK FACTORY

<鈴木祥子ドキュメンタリー・フィルム“無言歌~romances sans paroles~”>
7月25日~8月7日レイトショー公開
@渋谷UPLINK X
◆「無言歌~Romances sans paroles~」公式ブログ

◆鈴木祥子オフィシャルサイト

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報