我々が作ったカーペンターズ2枚組ベストが、リチャードに認められ全世界へ

twitterツイート
カーペンターズ・デビュー40周年という節目の年に当たる2009年は、トップ40をファン投票で決定するベスト・アルバム『カーペンターズ40/40~ベスト・セレクション』をリリースした素晴らしい年だった。リチャード・カーペンターも来日しメディアに登場、普遍のカーペンタースのメロディは、我々の生活をしなやかに心地よく潤してくれた。

事実、『カーペンターズ40/40~ベスト・セレクション』は素晴らしい内容となり、2枚組というボリュームにも関わらずロング・セラーを記録、発売以来15万枚を出荷する大ヒットを記録している。日本ファンの選曲眼は一般性から専門性までのバランスに優れ、結果誰もが楽しめる作品の誕生に一役買うことが出来たのだ。

そんなジャパン・オンリーなCDが、その内容の良さからリチャードの希望によって2009年秋に世界各国にて発売されることとなった。世界発売日は2009年10月20日、58テリトリー53ヶ国という全世界での発売となる。メジャーの洋楽アーティストの日本企画作品が、逆輸入という形で世界発売されるのは極めて異例中の異例。ましてカーペンターズのようなビッグ・ネームとなれば、ほとんど例を見ないこと。これぞ熱心な日本のカーペンターズ・ファンの熱意が、世界レベルで認められたと言えるものではないだろうか。もちろんカーペンターズの楽曲がファン投票を基にCD化されたのは、後にも先にもこの作品のみ。ちなみにSHM-CDでの発売は現状は日本のみ(!)となっている。

「カーペンターズのCD2枚組のセット40/40が、企画元である日本での素晴らしい成功に続いて、世界中でリリースされることを知り、非常に嬉しく思っています。日本のファンの40年間にわたる揺るぎないサポートに感謝します。」──リチャード・カーペンター

発売が決定した国は以下の通り。
欧米:アメリカ、イギリス、カナダ、メキシコ、ベルギー、ブルガリア、デンマーク、ドイツ、フィンランド、フランス、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、オランダ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルグ、ノルウェイ、オーストリア、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スペイン、チェコ共和国、トルコ、アイスランド、スウェーデン、スイス
南米諸国:アルゼンチン、ボリヴィア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ヴェネズエラ
アジア他:中国、台湾、香港、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、オーストラリア、南アフリカ

また、究極のファンアイテムとして、『カーペンターズ・ボックス~40周年記念コレクターズ・エディション』なるボックスセットのリリースが決定、発表となった。6月27日にリリースされるこのボックスセットは、完全初回限定生産。オリジナル・アルバムや企画盤を含むCDを15枚(全てSHM-CD)にDVDを1枚加えた計16作品をそれぞれ“本”に仕立て、シリアル番号入りのボックスに収めた超特別仕様だ。その“本”にはリチャードによる作品解説、収録楽曲の歌詞・対訳はもちろん、これまで未公開のものも含む写真の数々が散りばめられ、リチャードが手書きでコメントも入れたフォト・アルバム的な仕上がりとなっている。付属のDVD(『ゴールド:グレイテスト・ヒッツ』)には、ビデオ撮影当時の舞台裏エピソードをリチャードが語るサブ・チャンネルも追加収録となった。

「つい先ほど00001S番と記されたカーペンターズのコア・タイトル14枚を含む40周年記念の限定生産ボックス・セットを受け取り、今一度、我々の作品に対する日本スタッフの献身的な姿勢に感心しました。SHM-CDはそれぞれハードカバーの本に収められ、オリジナルのアートワーク、各アルバムについての私の想い、“未公開”のものも含んだ当時の写真で満たされています。先述の14枚に加え、私が個人的に選んだ、タイトル通り16曲の“希少”なトラックを集めた“スウィート・シックスティーン”CD、また仕上げの一筆としての役割を果たしたと願いたい私のカジュアルなコメントを添えた、カーペンターズのビデオを15本収録した“ゴールド”DVDを追加しています。私たちの演出を、是非楽しんでください。」──リチャード・カーペンター
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon