リアル“黒執事”、松下優也の新曲が好調

ツイート
大人気コミック『黒執事』の舞台版「音楽舞闘会『黒執事』-その執事、友好-」(原作:枢やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊))で、舞台初出演にして主演を務めた松下優也。

その舞台での好演の影響か、6月24日から配信されている新曲「願いがかなうなら…」の着うた(R)が、レコチョクのデイリー・チャートで初登場3位を記録した。

同日には、松下にとって初のワンマン・ライヴが代官山UNITで行なわれ、チケットがソールド・アウトしていた会場は約500人のファンの熱気で溢れかえった。

この日の東京公演では、前述の舞台のエンディング曲(劇中歌)である「彼方へ」も特別に披露され、『黒執事』ファンも魅了。カヴァー、オリジナル曲含め全14曲をパフォーマンスし、その類まれなる歌とダンスでオーディエンスを楽しませた。

現在配信中の新曲「願いがかなうなら…」は、8月26日に発売が決定した第3弾シングル「Honesty/願いがかなうなら…」の両A面シングルとして収録される。このシングルは、初回生産限定盤と通常盤の2種類が発売されることになっており、初回生産限定盤には舞台『黒執事』のプレミア・ムービーと、代官山UNITのライヴ・ダイジェストも収録される予定。

アニメのイメージに勝るとも劣らない美麗な姿で、新たなファンを獲得した松下優也。今後の活躍にも注目だ。

<松下優也 Live2009~Independence~初ワンマン・ライヴ>
7月3日(金)大阪・心斎橋FANJ twice(チケット残り僅か)
<音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2009~5周年~「SONG FOR BEACH」>
7月6日(月)音霊 OTODAMA SEA STUDIO
<"SKY HIGH" MIHARA 2009>
7月11日(土)三原市芸術文化センターポポロホール
w/加藤ミリヤ / 清水翔太 / SHUN /Hi-Prix / 他

◆松下優也オフィシャル・サイト
◆松下優也オフィシャルmyspace
この記事をツイート

この記事の関連情報