元Cymbals・沖井礼二ソロのスゲェ1枚が完成

ツイート
元Cymbalsのリーダー、沖井礼二のソロ・プロジェクト“FROG”が、2ndアルバム『Caricature』を6月24日にリリースした。

リーダー/プロデューサーとして率いたCymbalsの解散から5年の沈黙を破り、沖井礼二が本格始動させたFROGは、自らが築いたCymbalsの世界観をさらに進化/深化させたそのサウンドが各方面で高い評価を獲得。2008年8月にリリースした1stアルバム『EXAMPLE』から10ヶ月という短いインターバルでリリースされた今作は、先鋭的な“オシャレ感”を多分に含みながら、安心して聴いていられるふくよかさがあり、かつ、攻撃的なロックの攻めの姿勢も併せ持った、音楽ファンならにんまりとせずにはいられない“スゲェ一枚”だ。

ヴォーカルには前作でも起用された青野りえに加え、新たに新井 仁 (N.G. THREE、RON RON CLOU、NORTHERN BRIGHT) が参加。演奏陣には前作に引き続き、坂 和也(Keys./ ex-RUNT STAR)、原”GEN”秀樹 (Dr./ NORTHERN BRIGHT) を起用。沖井の信頼するアーティストたちにより構築された音は、Caricature(カリカチュア=戯画)というアルバム・タイトル通り、前作よりも更に大きく広がったFROG=沖井礼二の音楽世界を濃密かつ繊細に描き出した内容になっている。

なお、ジャケットはCymbalsがインディーズ時代から沖井と活動を共にし、近年ではキリンジやDOPING PANDA、BACK DROP BOMB等多くのアーティストのデザイン・ワークを手がけ高い評価を得ている盟友、LOKI 菊池元淑が今回も引き続き担当。

さらにFROGとしては初のPVを、同じくLOKIとともに制作。Cymbals時代から映像にもこだわりを持ち続けてきた沖井礼二らしい映像と音楽の鋭いコラボレーションを、今回は定評のある“LOKI×沖井”チームによるヴィジュアルで楽しむことができる。

『Caricature』のオープニングを飾る「METAMORPHOSIS」は、6月17日から始まったレコチョクでの無料先行配信で15000ダウンロード上限を早くも突破する好調ぶり。7月1日からはモバイルコロムビアほか、各配信サイトでも配信が始まる。

FROGは初の東名阪ツアー<FROG ADDICTION>を行なうことが決定している。

『Caricature』
2009年6月24日発売
COCP-60072 ¥2,500(tax in)
発売元:ボナパルト/インディペンデントコロムビア
1.METAMORPHOSIS
2.Here Comes the Sun
3.Talking to a Brick Wall
4.When You Smile
5.Trans Kid’s Room Express
6.GREEDY
7.Rain
8.聖者の日々
9.Good-by My P.B.
10.Peace in Our Town

<FROG 1st LIVE TOUR「FROG ADDICTION」>
9月2日(水) 名古屋TOKUZO
OPEN 18:00 START 19:00 (問)ジェイルハウス 052-936-6041
9月3日(木) 大阪SHANGRILA
OPEN 18:00 START 19:00 (問)サウンドクリエーター 06-6357-4400
9月17日(木) 東京代官山UNIT
OPEN 18:30 START 19:30(問)VINTAGE ROCK 03-5486-1099
(チケット一般発売 7/25~)

<インストアライブ at TOWER RECORDS新宿店>
7月31日(金) 19:00Start
TOWER RECORDS 新宿(問)03-5360-7811

<インストア・ライヴ at HMV渋谷>8月15日(土) 18:00Start
HMV渋谷(問)03-5458-3411

◆インディペンデントコロムビア
◆沖井礼二オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報