中村俊輔と大型新人女優・川口春奈がHi-Fi CAMPのPVで初共演

twitterツイート
8月5日にリリースされるHi-Fi CAMPのニュー・シングル「だから一歩前へ踏み出して」が、前シングル「一粒大の涙はきっと」に続き、大塚製薬ポカリスエット新CM「運命の夏」編のCMソングに起用された。

◆中村俊輔と大型新人女優・川口春奈がHi-Fi CAMPのPVで初共演~写真編~

前作では、青春を生きる一点の曇りもない真っ直ぐな想いが描かれていたが、今作はその続編のような楽曲。果てしない夢に立ち向かう人たちに向けたエールのように、よりポジティヴな世界観が描かれている。

作詞を担当したSOYA(Vo)は、小学校、中学校と野球少年だったため、この作品を描くために近くの中学校に野球部の練習を見に行き、音楽の世界で夢を追う自身の姿と、白球を追う少年たちの姿に、同じ“夢を追う”想いを重ね合わせたそうだ。

そんな「だから一歩前へ踏み出して」のミュージック・ビデオもまた、青春のキラメキを映し出した作品で、豪華なキャストたちの共演が通目を集めている。10代に圧倒的な人気を誇る、ファッション雑誌『nicola』の第11回モデル・オーディションでグランプリを獲得し、同誌の専属モデルとして活躍中の川口春奈がミュージック・ビデオに初出演。ポカリスエットCMでの爽やかな演技も眩しかった彼女が、サッカー部の先輩に憧れている少女を見事に演じている。

そして、そのサッカー部のOB役として登場したのが、サッカー日本代表のMF中村俊輔選手だ。サッカー部のOB役として登場した中村俊輔選手は、サッカー部員役の若手俳優・松澤傑(「ウォーターボーイズ2」にレギュラー出演)に、サッカーを2時間みっちりと教えたそうで、「本当の試合では笑えないけど、演技というよりもサッカーを教えるという設定に楽しんでやれた」と、初のミュージック・ビデオ出演の感想を笑顔で語った。

一方、高校までサッカー部だった松澤傑は「ガチガチでした」と緊張した様子。また、ビデオの中では一緒に演技をするシーンは無かったものの、中村選手のシーンを2時間見つめていた川口春奈も、「ずっと今まで、中村さんのサッカーの試合を見てきたので、本当に緊張しています。一緒に出演させて頂いて嬉しい」と初々しく感想を語った。

Hi-Fi CAMPのメンバーは、今回の豪華な顔ぶれによるミュージック・ビデオに「本当に夢のようです」と、今もまだ信じられないと感謝の気持ちを現わしている。

『カフーを待ちわびて』や『ハブと拳骨』などで知られる中井康友監督による「だから一歩前へ踏み出して」のミュージック・ビデオは、7月上旬に完成予定という。

Hi-Fi CAMPは現在、ポカリスエットが提供の日本テレビ系『ブカツの天使』とのコラボ企画で、高校での全国サプライズ・ライヴを展開中。すでに、11ヵ所10000人以上の高校生に唄を届け、全国をまわっている。

5th single
「だから一歩前へ踏み出して」
2009年8月5日発売
着うた(R)6月24日よりレコチョクにて独占先行配信中

◆Hi-Fi CAMPオフィシャル・サイト
◆Hi-Fi CAMPレーベル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス