Hundred Percent Free、国際ユースサッカーのテーマソングに

ツイート
Hundred Percent Freeの「Believer」が、2009 SBSカップ国際ユースサッカーの大会テーマソングに抜擢された。

◆「Believer」PV

毎年静岡県で開催される<SBSカップ国際ユースサッカー>は、1977年にスタート、2009年で33回目を迎える夏の一大イベントだ。これまで韓国、南米、欧州を中心に20ヵ国以上の代表・強豪クラブチームを招き開催されてきた。中山雅史、川口能活、小野伸二、高原直泰、稲本潤一ら日本代表やJリーグで活躍する数多くの選手たちがこのSBSカップに出場し、その才能を開花させていった。

2009年の参加チームはすでに決定しており、U-18フランス代表、U-18メキシコ代表、U-18日本代表、そして静岡ユースとなっている。Hundred Percent Freeがテーマソング「Believer」の歌詞に込めた“どんな辛くても自分を信じる事を忘れないで欲しい”という想いは、U-18の選手達の胸の中にある想いと同じものだろう。

大会は8月22日(土)から8月25日(火)まで、静岡スタジアムエコパなどで開催される。2009年も未知の可能性を秘めた若い力同士がぶつかり合う、熱い戦いに注目が集まることになる。

Hundred Percent Freeは、現在アルバムツアー<JAP PARADE09~REBOOT~>の真っ最中。ツアーファイナルは7月11(土)に地元名古屋CLUB UPSETで行なわれ、hare-brained unityとのツーマンライヴで締めくくられる。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス