エイベックス株主総会にエリオット・ヤミン、海外アーティストとして初出演

ツイート
2008年に引き続いて、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社の第22期定時株主総会が、6月28日にさいたまスーパーアリーナにて行なわれた。

◆エイベックス株主総会ライヴの画像

エイベックスの株主総会といえば、総会終了後に所属アーティスト達が多数出演する<株主限定ライヴ>が毎年の恒例行事。2009年は倖田來未や大塚愛、水谷豊、Acid Black Cherry、GIRL NEXT DOORなどが出演。“エロかっこいい”スタイルで、“エロ”を女性のステイタスにまで引き上げたといっても過言ではない倖田來未は、その見事なボディーラインを強調したミニのワンピースで会場を魅了した。

そんな株主限定ライヴで、エリオット・ヤミンが海外アーティストとして初出場を果たした。つい先日ニューアルバム『FIGHT FOR LOVE』を引っさげての東京、大阪、福岡でのビルボードライブ公演を、いずれも感動とともに大盛況で終了させたばかり。この日のライヴでも、2008年の大ヒット曲で今なおロングヒットを続けているシングル曲「ウエイト・フォー・ユー」や、最新シングル「ユー・セイ~サヨナラとは言わせない~」などを披露。言語の壁を越えて気持ちがダイレクトに伝わる彼の歌声に、会場は大きな感動に包まれ、涙を流す株主たちも現れた。

2009年も日本中に多くの感動を与えていったエリオット・ヤミンは、このライヴをもって帰国の途に。エリオットはこの後、次回作への準備に取りかかるという。

◆iTunes Store エリオット・ヤミン(※iTunesが開きます)
◆エリオット・ヤミン『ファイト・フォー・ラブ』CD情報
◆エリオット・ヤミン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報