Romeoが記者会見、ギャル系ユニットJulietの正体明かさず

twitterツイート
ギャル系3人組ユニット“Juliet(ジュリエット)”をプロデュースする秋山未来、板橋るみ、里見茜、須田朱音、澤本幸秀、藤沢直希のギャル系モデル男女6人で構成された“Romeo(ロミオ)”が25日、Julietのデビューに先駆けて記者会見を行なった。

◆「ナツラブ」楽曲試聴

業界初のギャルプロデュースによるユニットとして、新聞で報道されるなど話題となっているJuliet。この日は人気モデルの小森純が作詞に参加したことや、渋谷でのクラブ、カラオケ、109内の人気スポットSBYとのタイアップが発表されたほか、8月5日にリリースされるJulietのデビュー曲「ナツラブ」のフルコーラス試聴、さらには未発表の新曲にも触れた。

しかし、この日はRomeoのアイディアによるハートのJulietロゴと、メンバー3人のシルエットだけがスクリーンに映し出され、最後までJulietの正体は明かされなかった。

なお、Romeoが自分たちのブログでJulietの「ナツラブ」を紹介したところ、6月24日より配信されている同曲の着うた(R)が、レコチョクデイリーチャートで初登場4位(6/24付)を記録。6月25日にはRomeoの記者会見の反響を受け、強豪をのきなみ押さえて着うた(R)デイリーチャート1位を獲得した。

Julietが気になっている人は、まずはYouTube内のJuliet Channelにアクセス!

◆Juliet オフィシャルブログ
◆Juliet Channel(YouTube)
◆Juliet ユニバーサルミュージック公式サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon