6月27日に全国120館で封切られるや、ブッちぎりの観客動員を記録している映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。そのテーマ・ソングを、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続き宇多田ヒカルが担当していることでも注目を集めていた。

今回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のテーマ・ソングになっているのは、前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のテーマ・ソングであった「Beautiful World」(アルバム『HEART STATION』収録)のリミックス・ヴァージョン。

そのリミックスを担当したのは、これまでも数々の宇多田ヒカル作品(「DISTANCE」「traveling」「光」など)のリミックスを手掛けてきたRussell McNamara。1995年、イギリスのAcid Jazzシーンから頭角を現わし、ジャミロクワイなどのツアー・シンガーを務めた後、プロデューサーやソング・ライターとしてベースメント・ジャックスやダニエル・ベッディングフィールドのヒット作に携わってきた。最近では、CM、映画音楽の制作や、音楽フェスのプロデュースなど、活動の幅を大きく広げている。そんなRussell McNamaraは彼女の作品のよき理解者として今回も参加しており、アコースティックなアプローチにより楽曲の持つ世界観に新たな彩りを加えている。

現在配信中の着うた(R)・RBTのダウンロード特典として、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ティーザビジュアル待ち受け、また、着うたフル(R)のダウンロード特典として『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ポスタービジュアル待ち受けが用意されている。

◆iTunes Store 宇多田ヒカル(※iTunesが開きます)
◆宇多田ヒカルオフィシャル・サイト
◆Message From Hikki
◆映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』