奥田民生と徳光和夫が事務所の顧問に就任

twitterツイート
フリーアナウンサーの徳光和夫とユニコーンの奥田民生が、所属事務所である株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ(以下、SMA)の顧問に就任したことが、7月1日に同社から発表された。

SMAといえば、徳光、奥田、両氏をはじめ、PUFFYや木村カエラなどの人気女性アーティストや、THEイナズマ戦隊、フジファブリック、Base Ball Bear、ART-SCHOOL、DOPING PANDA、黒猫チェルシーなど勢いのあるロック・バンド、さらに、国生さゆり、渡辺満里奈、ジョン・カビラ、ユリーカ、小梅太夫、ヒライケンジなど、女優からタレント、芸人までをも抱える大手プロダクション。今回の人事が、これからどのように作用していくのか注目だ。

マスコミ各社に送られた書面によると、『芸能界・音楽界にそれぞれ大きな影響力をもつ両氏に、所属アーティストの代表としてプロダクション経営全般に関する助言や指導を行なっていただくことで、「アーティストとともに成長する会社」を実現していく所存です。』とのこと。

なお、奥田民生はユニコーンの活動と並行して、ソロ活動始動に向けても動き始めているという。7月22日発売されるTHE BOOMのカヴァー・アルバム『BOOMANIA~THE BOOM SPECIAL BEST COVERS~』には、「君はTVっ子」で参加することが決定している。

◆ソニー・ミュージックアーティスツ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon