茉奈 佳奈、結婚式で花嫁に生歌をプレゼント

twitterツイート
NHK連続テレビ小説『だんだん』の劇中歌「いのちの歌」(2009年2月18日発売)がロングヒット中の茉奈佳奈が、6月27日に結婚式を挙げたカップルの披露宴で、同曲を生歌でプレゼントした。

◆生歌を披露する茉奈 佳奈

この企画は、“人と人との出会い、縁、そして共に生きていくことの尊さ”を歌っている「いのちの歌」が、春頃から結婚式や卒業式で歌われていることを知った茉奈佳奈が、それならば自分たちが実際に結婚式にお邪魔して歌うことを提案。ホームページで募集したところ、200通を超える応募者の中から、宇都宮市で結婚式を挙げるカップルが当選した。

応募したのは花嫁の兄夫婦で、喧嘩をしている妹への仲直りのプレゼントとして、また、テレビ小説『だんだん』好きな母へのプレゼントとして応募。披露宴のクライマックスで「新婦のお兄様夫妻からのサプライズプレゼントがあります」と茉奈佳奈が登場すると、会場は歓声に包まれ、招待客は新郎新婦と茉奈佳奈を囲む形で歌に聞き惚れた。何も知らなかった新婦は、この思わぬサプライズプレゼントに目に涙を浮かべて喜んだ。

大役を終えた茉奈佳奈の2人は、「結婚式で生で歌を歌うこと自体が初めてだったので、かなり緊張しましたが、新郎新婦の喜んでくれた顔を見て幸せな気持ちになりました」と充実感たっぷりの表情でコメントした。

◆三倉茉奈 三倉佳奈オフィシャルサイト
◆茉奈 佳奈レーベルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス