「KAITO」の中の人、風雅なおとがシングル「千年の独奏歌」リリース

twitterツイート
動画投稿サイトを中心に爆発的なブームとなったクリプトン・フューチャー・メディアの「初音ミク」をはじめとする合成音声ソフト、VOCALOID。そんな同社のVOCALOID製品の中で、男声ソフトとして人気なのが「KAITO」だ。

そんな「KAITO」の声のモデルとなったヴォーカリスト、風雅なおとがシングル「千年の独奏歌」をリリースした。タイトル曲「千年の独奏歌」は、ニコニコ動画で「KAITO」が歌って大人気の楽曲(作曲者はyanagi氏)。つまり、「KAITO」として発表された楽曲を声のモデルがカヴァー(風雅なおとは「KAITO」の声のモデルながら、KAITO本人ではないので当然セルフカヴァーではない)したものだ。曲は正統派な民族楽曲調の世界観を持っており、五木ひろしや石川さゆりなどのステージにバックコーラスを務めたり、スタジオミュージシャン活動する中で鍛え上げた風雅なおとの歌声が爽やかで心地よい。

またこのシングル「千年の独奏歌」には、タイトル曲のほか、「Hana」「カイテンモクバ」「ef」といったシングルのために書き下ろされたオリジナル楽曲や、VOCALOID関連製品を用いた作品などで活躍するbaker、sasakure.UK、k-shiの各クリエイターがリミックスした「千年の独奏歌」など、全7曲を収録。風雅なおとというヴォーカリストの魅力がぎゅっと詰まった1枚となっている。

◆LOiD オフィシャルサイト
◆iTunes Store 風雅なおと(※iTunesが開きます)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス