レミオロメン、新作「Starting Over」の予約数が前作の10倍に

ツイート
主要ECサイトで、レミオロメンの7月15日発売シングル「Starting Over」の予約が、前作シングルの約10倍という異常な盛り上がりを見せている。

◆レミオロメンの最新アーティスト画像、「Starting Over」ジャケット画像

この事態は、先日発表された<ZEPP TOUR 2009 “Starting Over” supported by アリナミン>の超プレミアムライヴチケットの争奪戦が繰り広げられているため。このライヴは、「Starting Over」の初回盤購入者を対象に開催するもので、チケットの一般券売はなし(一部招待を除く)。チケットをゲットするためには、シングル(初回盤)に付いているシリアルナンバーを入手し、応募当選しなければならず、このため、シングル発売日前から予約が殺到しているのだ。

新曲「Starting Over」は、頑張っている人の背中を後押しする爽やかな応援ソング。アリナミンのTVCMソングとしてすでにおなじみだが、新たに、LISMO Video発の連続ケータイドラマ『革命ステーション5+25』の主題歌にも決定した。このドラマは、山梨県の地方局を舞台に5人のアナウンサーとスタッフ25人が、理想とする番組提供を実現するために、さまざまな挑戦をする様子を描いた物語。企画・脚本は『20世紀少年』『TRICK』といったヒット作を手掛けた堤幸彦。5人のアナウンサー役には、誰もが一度は見たことがあるあの現役女子アナウンサーがドラマ初主演。そして、舞台である山梨県出身アーティストのレミオロメンが主題歌と挿入歌を担当している。

なお、「Starting Over」のミュージックビデオも堤幸彦が手掛けるなど、ファンの間ではこちらも話題となっている。

7月からは、全国の薬局やコンビニで、アリナミンの<スマイルサマーキャンペーン>もスタートし、TVCMだけでなく、街中でも「Starting Over」を耳にすることが多くなるはず。また、同曲の着うた(R)も配信中だ。

“チケット入手の為に何かしらの対策が必要”などとファンサイトでも書き込みが見られるなど、チケット争奪戦が激化している今回の企画。初回盤シングルが品切れ次第終了となってしまうので、まだ予約していない人は今すぐamazonやHMV、タワーレコードなどオンラインストアと各地の実店舗に走って初回盤を確保していただきたい。

<ZEPP TOUR 2009 “Starting Over”supported by アリナミン>
10月25日(日)@ZEPP SAPPORO :OPEN 17:00/START 18:00
10月27日(火)@ZEPP SENDAI :OPEN 18:00/START 19:00
11月4日(水)@ZEPP FUKUOKA :OPEN 18:00/START 19:00
11月9日(月)@ZEPP OSAKA :OPEN 18:00/START 19:00
11月10日(火)@ZEPP NAGOYA :OPEN 18:00/START 19:00
11月16日(月)&11月17日(火)@ZEPP TOKYO :OPEN 18:00/START 19:00
※ 購入応募抽選券より応募し当選された人が、ライヴチケットを購入可能。
※ 各プレイガイドでのチケット一般券売の予定はなし(一部招待を除く)

【対象商品】
シングル「Starting Over」(初回盤)
2009年7月15日発売 1,260円

【応募概要】
2009年7月15日発売 シングル「Starting Over」(初回盤)購入者は、封入の購入抽選券から携帯電話(もしくはPC)にて特設サイトへアクセス。その場で当落確認が可能。
※応募期間・応募方法等の詳細は、後日発表。
※シングル1枚購入につき、応募の権利は1回。
※上記抽選券1枚につき、1公演チケット2枚まで購入が可能。

◆「Starting Over」のCD情報、ユーザーからのコメント
◆レミオロメン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報