坂本龍一&マイケル・ジャクソン共作名義の楽曲がオンエアー

ツイート
J-WAVEで、坂本龍一&マイケル・ジャクソン共作名義の楽曲がオンエアーされる。

番組は、J-WAVE(81.3FM)で2ヵ月に1度放送している坂本龍一出演のスペシャルプログラム「RADIO SAKAMOTO」(毎奇数月第一日曜日24:00~26:00放送)の7月5日(日)の放送だ。

◆坂本龍一&マイケル・ジャクソン共作名義の楽曲がオンエアー ~写真編~

坂本龍一&マイケル・ジャクソン共作名義のバージョンでレコーディングされた「Behind The Mask」という楽曲で、実は『スリラー』に収録される予定だったものだ。原曲は坂本龍一作曲で、イエロー・マジック・オーケストラの2作目のアルバム『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』に収録されていたもの。マイケル・ジャクソンがこの曲に歌詞とメロディーラインをつけ、作品を作り上げたものだ。この曲は、その後『スリラー』のレコーディングに参加したグレッグ・フィリンゲインズがアルバムに収録、今回はこのグレッグ・フィリンゲインズ版がオンエアとなる。

このアルバムも今ではなかなか手に入らない貴重な音源となってしまっている。しかしながら、なぜ曲までできあがり、あとはレコーディングを待つばかりだった「Behind The Mask」が『スリラー』に収録されなかったのか? 教授自らが番組の中でその秘話を語り、あまり知られていないマイケル・ジャクソンと坂本龍一の関わりが明らかになるという。必聴だ。

J-WAVE 81.3FM「RADIO SAKAMOTO」
2009年7月5日(日) 24:00~26:00
出演:坂本龍一

◆iTunes Store 坂本龍一(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報