菊地成孔DUB SEXTET、ツアー東京公演はスペシャルナイト

ツイート
アコースティック・ジャズの即興演奏にリアルタイム・ダブ・エフェクトがひとつのステージ上で絡み、その生演奏のトリップ感とスリリングな展開に、往年のジャズファンのみならずクラバーにも厚く支持される菊地成孔率いるDUB SEXTETの、全国ツアー<菊地成孔DUB SEXTET '09 summer>が決定した。

2008年の<FUJI ROCK FESTIVAL>では、ゲリラ出演した苗場食堂で居合わせたものの度肝を抜き、土砂降りのORANGE COURTに一瞬のうちに晴れ間をもたらした彼ら、そのパフォーマンスぶりを是非ライヴ会場でご堪能いただきたいところだ。

なお、ツアー最終日となる東京代官山UNITでは、<~神経/無意識/エレクトリーク/夜~>と題し、□□□(くちろろ)のDJset「鮪ディガズ」、須永辰緒らとの共演が実現する予定だ。この異ジャンル対決もきになるところだ。

菊地成孔は、東京芸術大学での講師、8月出版予定の2008年慶應義塾大学講義録の執筆、今秋公開の太宰治原作・映画『パンドラの匣』では音楽を担当する。

<-菊地成孔DUB SEXTET '09 summer->
8月7日(金) 福岡ROOMS
8月8日(土) 大阪心斎橋 CLUB QUATTRO
8月9日(日) 名古屋CLUB QUATTRO

<~神経/無意識/エレクトリーク/夜~>
8月11日(火) 東京代官山UNIT
出演:菊地成孔DUB SEXTET / 鮪ディガズ(□□□ DJset)
DJ:菊地成孔 / 須永辰緒 / 大河内善宏(MOONKS)
◆チケット詳細&購入ページ

◆菊地成孔オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報