テイク・ザット、シルバー・クレフ・アワードを受賞

ツイート
若者へのミュージック療法を施すUKのチャリティ団体Nordoff-Robbinsが主催するSilver Clef Awardsの2009年度の受賞アーティストが発表された。テイク・ザットがこれまでの功績を称えられ、1995年に続き2度目の受賞を果たした。

今年はまた、アイコン・アワードにマッドネス、アンバサダー・オブ・ロックにクイーン、最優秀ブリティッシュ・バンドにステレオフォニックスが選ばれた。新人賞は、先週「Bulletproof」がシングル・チャートの1位を飾りデビュー・アルバム『La Roux』をリリースしたばかりのラ・ルーが受賞した。

ロンドンのヒルトン・ホテルで開かれた授賞式では、同チャリティ団体の寄付金を募るオークションも開催。2007年度の同アワード受賞者ポール・ウェラーがデザインしたミニ・クーパーなどが出品された。

Silver Clef Awardsはこれまでにポール・ウェラー、ローリング・ストーンズ、オジー・オズボーン、モリッシー、オアシスらに贈られている。

2009年のSilver Clef Awardsの受賞アーティストは以下の通り。

●Silver Clefアワード
テイク・ザット

●アイコン・アワード
マッドネス

●クラシカル・アワード
Faryl Smith

●アンバサダーオヴ・ロック
クイーン

●最優秀ブリティッシュ・バンド
ステレオフォニックス

●デジタル・アワード
N-Dubz

●インターナショナル・アワード
ブライアン・ウィルソン

●新人賞
ラ・ルー

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報