斉藤和義のPVに大森南朋と渋川清彦が出演

ツイート
8月5日に発売される斉藤和義のニュー・シングル「COME ON!」のミュージック・ビデオに、俳優の大森南朋と渋川清彦が出演していることがわかった。大森南朋は、斉藤和義と一緒に「COME ON!」を演奏するバンドメンバーのベーシスト役、渋川清彦はドラム役で参加している。

「COME ON!」のミュージック・ビデオを撮影するにあたり、斉藤和義の所属レーベルでは、事前に撮影に参加してくれるエキストラを男女100名募集。撮影は東京・新木場の倉庫で行なわれ、当日は抽選でエキストラ役に選ばれた観客が盛り上げる中、ライヴさながらのパフォーマンスを見せた。

今回、大森南朋と渋川清彦が出演することになったのは、斉藤和義が音楽プロデュースを手掛けた映画『フィッシュストーリー』(2009年3月公開)がきっかけ。同作に出演していた大森と渋川が楽器やバンドをやっていることから、斉藤とは飲み友達として頻繁に連絡を取るようになり、斉藤自らミュージック・ビデオにバンドメンバーとして参加して欲しいと2人に打診し、出演が実現した。

◆斉藤和義コメント
「オーディエンスを入れて、しかもライヴ形式で収録するっていうこと自体が始めての体験で、やり終えてみて思ったのは“どうして今までやらなかったんだろ”っていうくらい、不思議な気持ちに包まれました。みんなのノリも最高で、途中から収録を忘れてほんとのライヴかと錯覚したくらい。今回出演してくれた大森南朋君は、実際にバンドをやってたりもするから、びしっとやってくれましたね。飲み仲間でもあるから、コンビネーションは悪くなかったと思いますよ。っていうか、南朋くん、うますぎ! 演奏シーンのハマリ具合いはさすがって感じで凄かったです」

◆大森南朋コメント
「俳優の身でありながら、さもミュージシャンのように過ごせたことを嬉しく思っています」

ちなみに、大森は自身のバンドではギターを担当している。

シングル「COME ON!」
VICL-36520 ¥1,050(tax in)
2009年8月5日発売
[収録曲]
1.COME ON!
2.愛の灯(NHK土曜ドラマ『リミット-刑事の現場2-』主題歌)
3.雪どけ(忌野清志郎1998年リリース「Memphis」収録楽曲カヴァー)

◆斉藤和義オフィシャルサイト
◆iTunes Store 斉藤和義(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報