ラーマアメーバ、グラムロックの豪華な世界をタップリ味わえる2枚

ツイート
甘く切ないメロディラインとハードブギーなノリで迫るグラムロック。日本では絶滅したかに思えるグラムロックだが、その認識は大きな間違い。ここにそのカリスマがいる。

そう、シーンを牽引し続ける秋間ツネオが新バンドを結成し世に問うのが、同時にリリースされた2枚のアルバムだ。

秋間ツネオは、ご存知マルコシアス・バンプでアーティストとしてのキャリアをスタートさせ、これまでずっとグラム一筋を歩んできたアーティスト。その秋間が新たに結成したのがRama Amoeba(ラーマアメーバ)。メンバーは秋間のほか、Kaminishi(B)、Haruhiko Ohshima(Dr)、Shinkawa(G)という4人バンドだ。そして7月8日にリリースされたのが『Hello! End Of The World』と『Golden Age Of Glam Rock』の2枚。

◆「Wendy」PV映像

『Hello! End Of The World』は、オリジナルソングが収録されたアルバム。そして『Golden Age Of Glam Rock』は、T.REXやデヴィッド・ボウィ、ニューヨーク・ドールズなどが残したグラムロックの名曲のカヴァー集になっている。どちらも秋間のコダワリが強く感じられる内容。グラムロックらしいブギーのリズムに乗るキャッチーなメロディ。アルバムの中で派手で煌びやかな世界が展開されるのだ。マジかっこいいっす。

ジャケットにも注目。このイラストは、ドラマ化もされた大人気マンガ「怨み屋本舗」の作家、栗原正尚が担当。彼自身がバンドの大ファンとのことで、相思相愛の関係で夢のコラボレーションが実現したのだという。

豪華でグラマラスな世界、一度体験すると病みつきになるかも。

<ラーマアメーバ・ツアー>
7月17日(金)神戸チキンジョージ
7月18日(土)大阪soma
7月19日(日)名古屋e.l.l.FITS ALL
7月31日(金)大分トロピココ カフェ
8月1日(土)佐賀RAG-G
8月2日(日)福岡博多エキマエ音舗
8月8日(土)渋谷クラブ エイジア(FINAL)

◆iTunes Store Rama Amoeba(※iTunesが開きます)
◆Rama Amoeba レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報