オジー・オズボーンの愛犬、コヨーテにかみ殺される

ツイート
オジー・オズボーンは、愛犬が野生のコヨーテにかみ殺され、ショックに打ちのめされているという。オジーはこの犬を“愛人”と称するほど可愛がっていたそうだ。

事件はオジーのLAにある邸宅の敷地内で起きたそうだ。オジーは家の中でテレビを見ていて、犬の叫び声に気づかなかったといわれている。娘のケリーはTwitterにこうメッセージを寄せた。「(パパの犬)リトル・ビットが昨日、LAでコヨーテに食べられちゃったの。彼、大ショックを受けている。彼女は彼の愛人だったのよ!」

Contactmusicによると、ポメラニアンのリトル・ビットは、ナショナルジオグラフィック・チャンネルの番組『The Dog Whisperer』と動物愛護団体により救出されたのをオジー夫妻が引き取ったそうだ。オジーの奥さんシャロンは定期的に野犬収容所を訪れ、飼い主の見つからない犬を引き取っているといい、現在、オジー家には18匹の犬がいるといわれている。6月はその1匹がマムシに噛まれるという事件もあったそうだ。

その一帯ではペットがコヨーテに襲われることが稀ではなく、当局が住民にガイドラインを発行していたという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報