℃-ute、活動休止中だった有原栞菜が脱退

ツイート
2009年2月末から℃-uteの活動を休止していた有原栞菜が、7月9日をもって℃-ute及びハロー!プロジェクトを脱退していた事が明らかになった。

◆℃-ute新曲「暑中お見舞い申し上げます」PV映像(期間限定)

オフィシャルサイトによると、<℃-ute及びハロー!プロジェクトをやめて普通の女の子に戻るという決心を彼女自身がしました>とのこと。

有原栞菜は<ハロプロエッグオーディション2004>に合格後、地道にレッスンを重ね、2006年1月に℃-uteに加入。「桜チラリ」(2007年2月21日リリース)でメジャーデビュー、さらに同年末には「第49回日本レコード大賞 最優秀新人賞」受賞、「第58回 NHK紅白歌合戦」に初出場するなど、℃-uteの一員として仲間とともに活動をしてきた。その後、外反母趾が悪化し、治療を行なうため、2009年2月末から活動を休止。その間、℃-uteは有原以外の6人で活動。7月1日には、キャンディーズのカヴァーで「暑中お見舞い申し上げます」をリリースしていた。

ファンにとっては、再びステージで栞菜の姿を見ることができなかったのは残念としか言いようがない。とはいえ、本人の決断。今までの感謝とお疲れ様という気持ちとともに、彼女の新しい一歩を応援したい。

◆℃-ute コメント映像
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス