森大輔、『the PRESENT』ツアー開始

ツイート
6月に発売となったセカンドアルバム『the PRESENT』を携えて、森大輔の自身初となるツアー<森大輔ライブハウスTOUR 2009“the PRESENT”>の初日東京公演が、7月11日(土)渋谷DUO MUSIC EXCHANGEで行なわれた。

18:00。興奮を抑えきれないオーディエンスを前に、ライヴ本編がスタート。アルバム収録曲を中心に、カバー曲も織り交ぜつつ徐々に観客を虜にしていく、森大輔。本人・観客共に体温も上昇し、ライヴ特有の一体感も生まれ始めた頃、突如本人からサプライズ。スペシャルゲストとして久保田利伸が登場、突然の出来事に、驚きと興奮で会場の熱量も一気に上昇。

実は今回のアルバム『the PRESENT』収録曲である「inside U」のレコーディング当日に、たまたまスタジオで楽曲を耳にした久保田利伸がその楽曲のクオリティーに惚れ混み、一緒に歌いたいと森にオファーをした事で急遽共演が実現した経緯から、今回のライブ参加も実現したというもの。

イントロ部分での久保田のコーラスの存在感はさることながら、アウトロ部分での2人の掛け合いはまさしく圧巻。二人のボルテージも最高潮に達し、森大輔からバンドメンバーにアウトロ延長の指示が。アドリブでの才気溢れる2人の掛け合いが繰り広げられ、その素晴らしさに観客はただただ、飲み込まるばかり。割れんばかりの歓声と共に、久保田を送り出し後、その興奮も冷めやらぬまま、揮発シングル曲「Crazy 'bout You」「いつかもしも」を立て続けに披露した後、本編ラストはアップテンポの軽快なナンバー「DIAMOND」を熱唱し、自然と観客は総立ち、大盛り上がり状態に。観客の興奮は最高潮で本編は終了した。

すぐさま巻き起こるアンコールに対して、再び登場し、都会での主人公の心の葛藤を描いた名バラード「マテンロウ」をしっとりと披露。うっとりとした観客をしり目に会場を去る森大輔。それでも鳴り止まぬアンコールの中、バンドメンバーと共に再び登場し、ファンに対して改めて深々とお礼の挨拶をし、森大輔初となるTOURの記念すべき初日東京公演は、大盛況のまま幕を閉じた。
この記事をツイート

この記事の関連情報