ロバート・プラント、ポニーテールにて皇太子より勲章を授与

twitterツイート
2009年初め、音楽への貢献が認められ英女王よりCBE(Commander of the Order of the British Empire/大英勲章第3位)を授かることが発表された元レッド・ツェッペリンのロバート・プラントが金曜日(7月10日)、バッキンガム宮殿を訪れ、チャールズ皇太子から勲章を授与された。

プラントはトレード・マークのロング・ヘアをポニーテールにまとめ、オーソドックスなスーツ姿(しかしながら、大きなシルバーの指輪3つをつけロックンローラーの立場を主張?)で式典へ出席。皇太子より「驚くべき声だ」と声をかけられたという。

レッド・ツェッペリンのメンバーでは2005年にジミー・ペイジがOBE(Officer of the Order of the British Empire/大英勲章第4位)を授かっているが、プラントのCBEはこれよりランクが上となる。式典の後の会見でペイジと階級について争うことはないと言及、こう冗談を飛ばした。「いま僕たちがお互いの電話番号を覚えているとしたら、それは奇跡だ」

また、例のごとくレッド・ツェッペリンの再結成について問われると「ときどき、耳が聞こえなくなることがあるんだ。とくに、ナンセンスな話をされるとね」と答えたそうだ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス