ユンナ、JINプロデュースの新曲に注目

twitterツイート
可憐なルックスと存在力あるヴォーカルで話題のユンナが、レーベルを移籍し遂に日本再デビューを果たす。約2年半振りとなるニューシングルは、GReeeeNを手掛けるJINを総合プロデューサーに迎えた堂々の自信作だ。

7月22日に発売されるシングルのタイトルは「Girl」。別れをいつまでも忘れられない女の子が、その経験を糧にして新しく生きていくことに前向きになっていくという、女の子の気持ちを代弁する応援ソングだ。

◆「Girl」PV映像

総合プロデューサーのJINに加え、大塚愛、YUI、Rie fuなど多くのアーティストを手掛けるIKOMANの2人がタッグを組んだ制作ユニット“JIKOMAN”がサウンドプロデュースを担当。JINにとっては、初めての女性&外国人アーティストのプロデュースとなる。

耳に馴染みやすいフィーリングの中にキラリと光るポイントが加わり、ユンナの強い声と相まって、独自の存在感を作り上げる。その自然でありながら耳に残るサウンドはサスガ。ユンナの声を最大限に生かす工夫がなされている。そのサウンドに応えるユンナのヴォーカルも強く、彼女の新しいスタートとして、それに相応しい力強い楽曲に仕上がっている。

ガーリーな雰囲気満点のジャケット写真にも注目。健康的なセクシーさを前面に出し、新しい魅力のユンナに出会える。

日本での再スタートを切ったユンナ。また会えてよかった。

ニューシングル「Girl」
GNCX-0018 \1,050)tax in)
1.Girl
2.贈りそびれた言葉

◆ユンナ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon